温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シロヤシオを求めて”檜洞丸”へ登山した(下山編)

<<   作成日時 : 2017/06/06 12:44   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 6

さて、けっこう長めの昼休憩を取ってしまいました。
下山は、檜洞丸ー犬越路ー用木沢出合ー登山口ー西丹沢自然教室バス停ー(バス)−新松田駅 です。
来る時のバスではずーっと立ちぱなしで疲かれたので、帰りは何としてもバスで座って帰りたい。

シロヤシオ⇒
画像

下山路で綺麗に咲いていた、シロヤシオ。

さて下山⇒
画像

下山開始 時間は、 12時35分です。

綺麗な色⇒
画像


下山の展望1⇒
画像

相変わらず富士山は見え無い、本当はここからの展望最高なんですけどね〜〜。

下山の展望2⇒
画像

犬越路方面に下山です。
前方に大室山。

下山の展望3⇒
画像

西方には富士山(ある予定)。

下山の展望4⇒
画像

東方には、蛭ケ岳。

下山の展望5⇒
画像


振り返り⇒
画像

檜洞丸を振り返りです。

さあ前進⇒
画像


コラボだね⇒
画像


シロヤシオ1⇒
画像

まだまだ表れる”シロヤシオ”だあ、嬉しいねえ。

シロヤシオの大木?⇒
画像


下山やあ⇒
画像


ヤマツツジ⇒
画像

鮮やかやなあ。

景色は⇒
画像

未練やあ、富士山が見え無い。

クサリ場あり⇒
画像


又クサリ場その2⇒
画像

クサリ場は3ケ所ほどありました。でも困難な場所はありませんでした。

すてきなブナ林⇒
画像

なんだか癒されます。

犬越路の小屋が見えた⇒
画像


犬越路⇒
画像

犬越路に到着。時間は、 14:40 です。(あら、山頂から 約2時間でした)

さあ出発⇒
画像

最後の下山、時間は 15:10.

下山中⇒
画像

なかなかの急坂ですよ。

川に出た⇒
画像


え?猿??⇒
画像

流木でした。

橋を渡り⇒
画像


更に鉄橋を渡り⇒
画像


下山⇒
画像

用木沢出合に到着。 時間は、 15:45 です。
こかから西丹沢自然教室バス停までは林道歩きです。帰りのバスは、16:25発です・・・・間に合うか!!
標準時間は 25分ですから、楽々間に合いそうですが、はたして帰りのバスは座れるか???

登山口通過⇒
画像

時間は 16:03 です。

西丹沢自然教室バス停⇒
画像

終了で〜〜す。時間は 16時9分です。 え〜〜と、今回のコースタイムは 7時間24分でした。
バス停にはもうかなりの方々が並んでいましたが、無事に座れて、16:25発で帰宅できました。
(臨時バスも出たしね)

いや〜〜良かったです。シロヤシオ・ミツバツツジ・ヤマツツジと3種のツツジの花に出会えました。
感動のあまり珍しく、新松田駅前の”花の舞”で打ち上げしてしまいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

ブナ林に遭遇すると
何故かホッとしますね
自然の守り神の様で
無門
2017/06/06 19:20
無門さん
お越しありがとうございます。
檜洞丸からかなり下って、犬越路近くの”ブナ林”になっていて、
しばし、足を止めて新鮮な空気を吸ってみました。
癒されました。

2017/06/06 22:46
檜洞丸と言えば標高1,601mの山で、別名青ヶ岳とありました。
4月に雪が残っている記事がありましたが、山頂の気温、10度くらい低いでしょうか。
登りでは急坂が続いて、大変でしたね。
下山で富士が見えなくて残念でしたが、周りの展望が素晴しいです。
ワイルドな鎖場も体験され、シロヤシオも満開でミツバツツジにヤマツツジも眺められて、素晴らしいです。
アルクノ
2017/06/09 15:59
アルクノさん
お越しありがとうございます。
今回もツツジの花と富士山目当てでした。
山頂からやや下った行き先が見える尾根筋のところから富士山が見えると
良かったのですが、これが残念でした。
梅雨の時期にかかって雨に降られなくてよかったです。

2017/06/10 22:15
こんばんは。
登山往復7時間24分でしたか。お疲れ様です!
お写真拝見してると、かなり急斜面もあるのですね。
富士山が望める時もあるのですね。
シロヤシオというお花、初めて拝見しました。ツツジ科の仲間なんですね。
とても清楚ですね♪
この時季のブナ林、素敵でしょうね。私は以前白神山地で見たことがあります。
ハーモニー
2017/06/14 18:48
ハーモニーさん
お越しありがとうございます。
今回は富士山を見る事ができなくて、ほんと残念なんです。
進む先の尾根筋と富士山がみられると良かったんです。
シロヤシオはゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれて敬宮愛子さまの「お印」
で、とても清楚なお花ですね。

2017/06/14 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロヤシオを求めて”檜洞丸”へ登山した(下山編)  温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる