温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山新緑ハイク

<<   作成日時 : 2018/05/05 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

2018年5月5日(土)子供の日、巷はGWの後半に突入して多くの方々が移動していますね。
毎日が日曜日の小生にとってGWの外出など考えもしないで、ひたすらこの期間が過ぎるのをと引き籠り?
それではお天道様に申し訳なしと、ハイキングを敢行です。
京王・高尾山口駅に、7時43分に到着です。
行程は毎度の
・高尾山口駅ー(稲荷山コース)ー高尾山ー一丁平ー城山ー景信山ー明王峠ー陣馬山ー和田ー(バス)−藤野駅
でした。

今回高尾山で、出会った花達をご紹介します
・高尾山の花01⇒
画像

ノカンゾウかな、ニッコウキスゲ?(以下も、自信無し)

・高尾山の花02⇒
画像

アヤメ

・高尾山の花03⇒
画像

ミミガタテンナンショウ

・高尾山の花04⇒
画像

エビネ

・高尾山の花05⇒
画像

キンラン

・高尾山の花06⇒
画像

ギンラン

・高尾山の花07⇒
画像

アマドコロ(茎が稜になっている?)?ホウチャクソウ?

・高尾山の花08⇒
画像

オオチゴユリ

・高尾山の花09⇒
画像

モミジイチゴ(キイチゴ)

・高尾山の花10⇒10
画像

ジュウニヒトエ


高尾山口駅に到着⇒
画像

7時43分に到着

ケーブルと1号路分岐⇒
画像


ケーブルはもう行列⇒
画像


稲荷コース入口⇒
画像

時間は、 8時01分です。 さあてきょうの登山開始です。

高尾山頂にて01⇒
画像

到着時間は、 9時11分 でした。

高尾山頂にて02⇒
画像

山頂はこの時間でもう混雑です。

高尾山頂にて03⇒
画像

子供の日だから?小さなお子様連れ、まあ家族連れが多いねえ。

高尾山頂にて04⇒
画像

高尾山頂からの富士山

一丁平からの富士山⇒
画像


城山にて01⇒
画像

到着時間は 10時18分です。

城山にて02⇒
画像

こちらで 「なめこ汁(¥250円)」をいただいた。

城山にて03⇒
画像

城山からの富士山

小仏峠にて01⇒
画像


小仏峠にて02⇒
画像

中央高速の上りの渋滞が始まっています、 時間は、10時53分なんですがね〜、早いですね。

小仏峠にて03⇒
画像

小仏峠にての富士山

景信山にて01⇒
画像

到着時間は 11時28分です。

景信山にて02⇒
画像

景信山にての富士山

景信山にて03⇒
画像


景信山にて04⇒
画像


景信山にて05⇒
画像

景信山にての富士山

明王峠にて01⇒
画像

こちらの小屋も営業していました。 久々なので、こちらで「山菜テンプラ(¥350円)」をいただきました。
あ〜テンプラ画像撮り忘れですが、内容は(アマドコロ・アザミ・ヨモギ・ミズ・スギナ)でした。
山菜を食べた感じ多いにありました。
そうそう、 到着時間は 12時52分 です。

明王峠にて02⇒
画像

明王峠からの富士山

陣馬山にて01⇒
画像

こちらへの到着時間は 13時39分 でした。 
稲荷山コース スタート時間から、 5時間38分での縦走時間でした。 まあまあですね。

陣馬山にて02⇒
画像

さあて下山です。 下山開始時間は 14時です。

和田へ下山⇒
画像

和田からの登山口へ降りた。 到着時間は 14時44フンです。 下山時間は、 44分でした。
和田バス停に向かいます。

和田バス停にて01⇒
画像

到着時間は 15時ジャストでした。 本日終了 ハイキンング所要時間は 7時間でした。

和田バス停にて02⇒
画像


和田バス停にて03⇒
画像

地元自治会の作品?でしたね。
ここ「和田」バス停からバスに乗車して15時42分発の藤野駅行きに乗車です。
JR藤野駅 16時11分発の電車で高尾へ、中央線に乗り換えて帰宅しました。
流石に、GWです、列車は混んでいました。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
高尾山、いいですね〜
長い連休ですから、それを待ってると
お花の見る時期を失ってしまいますね。いい選択でしたね。
#01=ヒメカンゾウかもしれませんね。
 こちらの府中の浅間山(センゲンヤマ)ではムサシノキスゲが見ごろ
 ヤブカンゾウは八重種で咲くのは6月?ですかね〜
 ノカンゾウという一重のもあります。
#07=ホウチャクソウ ですかね。
#10=ジュウニヒトエ と思われます。
富士山も望めたり。。
いい汗、かかれましたね。
小金井公園ではツーディマーチが行われました。
nobara
2018/05/06 11:57
nobaraさん
お越しありがとうございます。
お花情報ありがとうございます。
・カンゾウ⇒ニッコウキスゲかなって思っていました。
・ホウチャクソウとアマドコロの違いが良くわからないです。
・ジュウニヒトエ、ですね。
ありがとうございます。


2018/05/06 17:11
温様
こんにちは
高尾山からが望めたのですか!!!
私が行ったときは残念ながら見えず
新緑の季節、マイナスイオンたっぷりですね
ゆの
2018/05/06 17:33
高尾山は駐車場が満杯になるので朝市で駐車して登山道で
朝日を迎えました、また陣馬山も経験しました、お馬さんが
真っ白でした、今は再度の登山は無理ですが良い思い出です
poneis&たかちゃん
2018/05/06 20:29
poneis&たかちゃん さん
お越しありがとうございます。
高尾山は東京近郊のお手軽な山ですし、ケーブルやリフトが有るので増々便利に登れます。子供の日は、多くのお子様たちが山に来ていました。
又、高尾山には高尾山薬王院(真言宗智山派の大本山)があり、信仰の地でもあります。



2018/05/06 23:16
ゆのさん
お越しありがとうございます。
今回は行く先々(高尾山・一丁平・城山・景信山・明王峠・陣馬山)で、富士山を見る事が出来て良かったです。
又、新緑ハイクと途中の草花に癒されました。


2018/05/06 23:23
こんばんは。お天気に恵まれて山歩きにはもってこいですね。確か高尾から陣馬山まで7時間くらいのコースタイムだったような。健脚でいらっしゃいますね!
achisi
2018/05/07 20:55
achisiさん
お越しありがとうございます。
5日は、天候に恵まれました。山中は風も有り、あまり汗をかかなないで新緑ハイキングでした。予想以上の山野草の花が見られて癒されました。

2018/05/07 21:15
いい時期に高尾山ハイクに行かれましたね。
私なんか、すぐケーブルカーやリトを
利用しちゃうんですが、歩かないと
見落とす花も多いんだろうと思います。
ミミガタテンナンショウという珍しい花は、
これまで全く見た事がありません。
yasuhiko
2018/05/11 10:00
yasuhikoさん
お越しありがとうございます。
やはり、GWの季節は良いものです(晴れたら)。新緑と早めに咲きだした山野草を見る事ができて、ラッキーでした。
ここの所、あまりハイキングに出かけていなかったので、足慣らしに出かけてきましたが、快適なハイクでした。

2018/05/12 22:35
野山では綺麗な花も咲き誇ります。
一方、私の家の庭ではアブラムシが気になり始めました。
風がなければ明日は噴霧器でアブラムシ退治したいですね。

これもある意味では春の季節行事です。
夕焼け
2018/05/19 20:45
夕焼けさん
お越しありがとうございます。返事遅くなりました、すみません。
春になると草花が咲きだし、そして昆虫も動き出しますね。
庭木の天敵?のアブラムシも発生しましたか!大変ですね。

2018/05/26 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山新緑ハイク 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる