温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四万六千日・浅草ほおずき市

<<   作成日時 : 2018/07/10 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 5

2018年7月9日に、浅草に行ってみた。
・7月9日・10日、浅草寺境内を彩るほおずきの屋台は、浅草の夏の風物詩で、
 この両日は四万六千日の縁日であり、縁日にともなってほおずき市が催されているからです。

ほうずき⇒
画像

個々販売で、1個 ¥100円。

何故に、四万六千日
・7月10日は功徳日最大のもので、46,000日分の功徳があるとされることから、特に「四万六千日」と呼ばれる。

その字はかなりの、人出になるんで、「切れ者」がいるんですね、9日もそうしようって考えた!!!
このため、9日、10日の両日が縁日とされ、現在に至る。

ほおずきは?
・「ほおずきの実を水で鵜呑み(丸飲み)すれば、大人は癪(なかなか治らない持病)を切り、
 子供は虫気(腹の中にいると考えられた虫による腹痛など)を去る」という民間信仰からって。

まずは⇒
画像

海外客が80%くらいかな?
更にその内の、80%くらいが、アジア系のような比率のような気ました。

更に前進⇒
画像

もうこの門前から、ほおずき販売のお店がでています。

浅草寺にて01⇒
画像

かなり多くの観光客が来ていますね。

浅草寺にて02⇒
画像


浅草寺にて03⇒
画像

いつ頃からかな?
・芝の愛宕神社では四万六千日の縁日にほおずきの市が立っていて、後追いで、浅草寺にもほおずき市が立ったのだそうです。

浅草寺にて04⇒
画像


浅草寺にて05⇒
画像


浅草寺にて06⇒
画像

さあ、観音様にご参拝しないとね。

浅草寺にて07⇒
画像

混雑です。

浅草寺にて08⇒
画像

さあさあ、ご参拝です。

浅草寺にて09⇒
画像

四万六千日に授与されている雷除札

ほおずき市にて01⇒
画像



ほおずき市にて02⇒
画像

ほおずきは、1鉢 ¥2500円也です。

ほおずき市にて03⇒
画像


ほおずき市にて04⇒
画像


ほおずき市にて05⇒
画像


ほおずき市にて06⇒
画像

観光客は増えているが、ほおずき販売店は、年々減少している?
・観光客は、ほおずきの鉢植えを買わない
・固定客の日本人のジジババが減少傾向

からかな?

明和年間の頃から、始まったとされる、浅草寺境内を彩るほおずきの屋台
あれ???売り上げが減少しているの???
・海外観光客は買わない
・日本人の若者は買わない
からかな?

あれ??もしかして不景気?
日銀データでは、イザナギ越えの白書だが?

実際の景況感はどうなの??
まあ確かに、物価価格は上昇している(って、値上げラッシュね)
景気が良くて、懐が潤っていて、値上がり商品をバンバン購入しているの??

あらら、年金受給者の懐はドンドン細っているのだが、軍需産業にはかなりお金が回っているようですね。
・消費税、5%⇒8%に上げるときに、
 3%は、福祉・年金等に充てるって、税率がアップしたが、
・時の首相は、そんな話はしていない!!景気上昇の為に、大手企業の法人税下げの原資だって事に
 なったんだね〜〜、凄い国だね。だれも文句が言えないんだね〜〜凄いね。

今度上げる予定の2%分は、軍需産業の原資かな??
だったら、これまた、凄いね〜〜〜。
注視しないとね・・・・見ていても又騙されんですけどね。

今回も、縁起物の?ほおずきも朝顔も買ってこなかったです、買えなかった?貧乏年金生活者ですからね。
寂しいね〜〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

粋なお姉さんの
ホウズキ売りが
印象残っています
浅草寺

無門
2018/07/10 23:34
無門さん
お越しありがとうございます。
ほうずき販売の各店の看板娘?が、声をからして販売にあたっていました。
姿は、祭り装束ですね、ま確かに、ほうずき販売祭ですね。
顧客のジジババの長生きが支えているようですね。

2018/07/11 09:34
毎年どなたかのBGで拝見している、ほうずき市。
今年は温さんとの出会いで見せて頂きました
年々ほおずきを買い求める固定客は減少ですか?
時代の移り変わりを感じます。
どうぞ夏の風物詩、末永く続いてくれますように(祈)
慈園
2018/07/11 15:51
慈園さん
お越しありがとうございます。
今年は浅草のほおずき市に出かけてきました。浅草寺は多くの外国からの観光客が来ています。目に付くのはやはり、アジア圏からの方々が多いように思いました。
浅草の夏の風物詩のほおずき市、海外観光客はあまり寄り付きませんね。
慈園さんの庭には、ほおずきはありますか?


2018/07/12 13:37
愛宕神社の茅の輪くぐりには
出かけた事がありますが、
ほおずき市はもう終ってました。
愛宕神社が各地のほおずき市の
発祥地みたいですが、今は、本家よりも
浅草寺の方が有名になってしまいましたね。
でも、その浅草でも観光化が進んで、
販売状況がよくないのは、皮肉なもので…。
yasuhiko
2018/07/21 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
四万六千日・浅草ほおずき市 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる