温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の百名山・「入笠山」に満開のスズランを見に行って来た

<<   作成日時 : 2009/06/21 01:21   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

関東地方、朝のうちやや、雲が多く、先行き不安でしたが、
長野はやや雲がでていたが、概ね晴れて暑い陽気でした。

で、花の百名山「入笠山」のスズランが、満開との事で見に行って来ました。
入笠山のスズラン→画像

ここのスズランは

日本古来種で、

花が小さいんです。

その分?更に可愛いかな。


(画像少し、大きくなります)
















では、順に。
マイカー規制で→画像

えー?バスもアカンの?

随分下から

歩かされるなあ!

11:30に

登山開始?か。


















やっと登山口→画像

12:06に

本来の?

入笠山登山口です。

さあて、気を取り直して

再スタートです。


















けっこう歩き易い→画像

カラマツの林の中を

入笠湿原に向かいます。

























入笠湿原入り口→画像

入笠湿原に鹿が入らないように

この様にネットが

張り巡らして

あるようです。

12:43です。

所要時間:37分です。
















入笠湿原の山の斜面→画像

この斜面一面に

満開のスズランが

咲いています。

上部はゴンドラで来ると

ここに出ます。

一面、真っ白?

グリーンの・・・・・。













斜面の手前には→画像

黄色やピンクの花が

咲いています。



























きんぽうげ→画像

きんぽうげ(金鳳花)

別名:うまのあしがた (馬の脚形)

も、満開ですこと。





















では、もう少し、「アカノラ山」の斜面に近づくことにしましょう。
良く見ると→画像

白い小さな花が

確認できますか?

一帯、満開のスズランです

甘い香が

漂っています。



















もう少し→画像

少しは判るかな?

可愛い花が。





















もう少しかな→画像

日本古来種で

葉より下に咲くので

上からは確認しにくいですが

この位で良くわかりますかね。


















スズラン2→画像

可愛いでしょ!!



























スズラン3→画像

可愛いでしょ。
























スズラン4→画像

しばし、暑さを忘れ

スズランに見入っていました。























入笠山の登山口に向かい→画像

おー、「クリンソウ」が

かなり咲いていました。

先週の感動の出会い?と

違い、

あっさり登山道に

多く咲いていたなあ。

















クリンソウ2→画像

可憐なスズランの後なので

ま、別の感動ですね。




















クリンソウ3→画像

真上から

撮ってみた。






















さて、再度の入笠山登山口→画像

この先は

岩場イヤ岩が出ている

登山道です。

けっこう、混雑していました。

それこそ、

小学生低学年?

幼稚園?

くらいから、

70歳台くらいの

方々まで多く登っていました。

13:23に登山開始です・

あー、入笠湿原でゆっくりし過ぎ!!


登山道に→画像

足元には多く、


ツマトリソウが

咲いていた。


















上を見上げると→画像

ミズも満開です。

湿原内、登山途中に

多く見られました。





















更に、入笠山の山頂付近に→画像


満開のヤシマツツジが

出迎えてくれます。

今年は、ヤシマツツジは

あきらめていたのですが、

思わぬ場所で出会いです。

嬉しかったです。














ヤシマツツジ→画像


遠くは少し


霞んできたが

なんとか、眺望良しです。
























花の百名山・「入笠山」山頂→画像


13:44に登頂です。

えーと、所要時間:21分で

登頂です。


















360度の眺望→画像

まあ、この時間ですから

どうしても、雲がでますね。



















富士山?→画像

残念ながら

雲のかげかな。





















山頂からの眺望→画像


遠くに、うっすらと

槍ヶ岳も!





















山頂からの景色を満喫して、裏登山口から下山します。
裏登山口を下山し、仏平峠に降りて、右折して、首切清水の前を通過して、
大河原湿原に向かいます。

裏登山口→画像

さて、こちらから

下山です。

下山開始:14:00です。

カラマツの林の中を

下ります。
















仏平峠→画像

14:08です。

あー、8分で下山です。






















首切清水の前→画像


14:11です。

先を急ぎます。

立て看板では、

江戸時代、ここの清水で

水を飲んでいる時に油断すると

潜んでいた山賊に首を切られる!!

との、伝承の地名。










大河原湿原入り口→画像

14:22です。

この、大河原湿原を

1周して見ました。






















大河原湿原にて1→画像

中々、広大な湿原です。























大河原湿原の終点?→画像

ここを左折です。

14:34です。






















大河原湿原の沢に→画像

クリンソウもひっそりと?
























大河原湿原沢に2→画像

イチリンソウも、

密やかに?























大河原湿原の山中→画像

こんな中を歩いて

駐車場に戻ります。






















駐車場から→画像

14:47です。

って、一周は、

25分かかりました。

ラッキーな事に

駐車場にシャトルバスがいて

15:00発なので

こちらを利用です。













登山口に戻った→画像


15:06に到着。

なんと、6分で

大河原湿原から

入笠湿原に戻れました。


















山小屋に→画像

ツツジが咲いている。






























ヤシマツツジ→画像

色が濃くて

鮮やかです。





















ドウダンツツジも→画像

満開ですこと。





















入笠湿原の碑→画像

ま、説明板です。























入笠湿原→画像

シャトルバスのおかげで

早く、入笠湿原に

戻れたので、

もう一度、

アカノラ山のスズランを

見て、下山しました。


















入笠湿原出口→画像

15:34です。

さあて、下山です。

バスの待つ、

入笠山登山口に

もどります。

















入笠山登山口にバスが→画像

わーーい、登山終了。

16:04です。

入笠湿原出口から

所要時間:30分です。

ま、あまり登山と時間が

変わらないなあ。

















帰りに、近くの温泉・「水神の湯(¥700)」に入り、帰宅です。

スズランの説明板→画像

日本古来種の

スズランの特徴。

(画像少し大きくなります)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は楽な登山だったようで
安心して見れました。
可憐なすずらんの香りが
こちらまで届きそうです。

2009/06/21 10:05
瑛さん、お越しありがとうございます。
昨日は、あんなに晴れて暑かったのに、きょうは一転雨ですね。
昨日で良かったです。

やはり、園芸種と違い、日本固有種のスズランは、可愛かったです。

2009/06/21 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の百名山・「入笠山」に満開のスズランを見に行って来た 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる