観梅(梅は咲いたか)

きょうは春の陽気に誘われて、午後から観梅とシャレてみました。
大体この時期にはうめまつりも終盤になるのですが、今年は結構寒い日が続き、
花の開花が遅くなったせいか、やっと満開になったかな。

観梅1→
画像


いやー、きょうは風も無くて暖かくなりました。
そして、何よりの青空です。
白梅も紅梅もどちらも青空に映えますねえ。

曙枝垂→
画像

白梅・紅梅も綺麗ですが、何の・何の・・・・ピンク色の梅の花も中々良いですなあ。

白加賀→
画像

白梅の代表選手のような花ですこと。

連久→
画像

ピンク系の花も綺麗。


玉光→
画像

紅梅はやはり華やかさ?色にインパクトが有りますなあ。

緑萼(りょくがく)→
画像

名前に緑と有るくらいですから、ややミドリがかった白色の白梅なのね。

紅千鳥→
画像

中々色鮮やかな紅梅ですなあ。

雪月花→
画像

こちらの白梅は、花がおおぶりで鮮花やな白?まあ、青空に引き立ちます。

さあてこれで、春本番?「梅は咲いたか 桜はまだかいな」ってねー。
桜の開花はどうでしょうか?

※日本気象協会、2013年桜開花予想(第3回)を発表
・~春の兆し到来 開花と満開は平年並みか早め~

(本文)
2013年3月は、春一番でスタートし、その後、北海道で猛吹雪になるなど、寒暖の変動が大きくなっています。この先、明日(3月7日)から来週にかけて、九州から関東地方は気温がかなり高く、初夏のような陽気の日も
あるでしょう。このため、九州から関東地方の桜のつぼみは順調に生長し、
開花と満開は平年並みか平年より早くなるでしょう。その後、寒暖の変動を繰り返しながら5月にかけて、気温は概ね平年並みに経過する見込みです。
このため、甲信・北陸地方から北海道の桜の開花と満開は平年並みでしょう。
桜前線は3月17日に高知県を出発して九州地方へ進み、
3月下旬には中国、近畿、東海、関東地方からも桜の便りが届くでしょう。

桜の開花は平年並みなのね!!
楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック