桜紀行2014・春季皇居乾通り一般公開へ行ってみた(江戸城内編) 3/3

春季皇居乾通り一般公開 4月4日(金)から4月8日(火)の5日間一般公開初日に出掛けた、
坂下門ー(乾通り)ー乾門ーー北桔橋門ー(江戸御城)ー大手門ー東京駅の、
江戸御城編です。

乾門を出て、東御苑に向かいます。
途中に→
画像


東御苑に入る→
画像

ここから、北桔橋門ー(江戸御城)ー大手門と、御城見物です。

右側に→
画像

北桔橋門手前から、乾通りを見ています。

乾通りは→
画像

春季皇居乾通り一般公開で入門した大勢の見物客の姿が見えています。

北桔橋門→
画像

北桔橋門から江戸御城内に入城です。

北桔橋門から→
画像

ドドーンと目前に「天守台跡」の石垣が迫ります。

かなり葉桜→
画像

2日には何とか見られたあたしの好きな桜「天城吉野(アマギヨシノ)」もかなり葉桜になり終息してました。

天守台にて1→
画像

天守台から大奥方面を見ています、多くの見物客がきていますねえ。

天守台にて2→
画像

凄い・凄い・・・・・・多くの観光客が押し寄せてきていますねえ。

江戸城内にて1→
画像

満開のミツバツツジ。

江戸城内にて2→
画像

ソメイヨシノは満開過ぎた。

江戸城内にて3→
画像

紅葉も芽吹いて葉を出してきている。

江戸城内にて4→
画像

花びらが落花の舞。

江戸城内にて5→
画像

木の下は、花びらが敷き詰められていて、コブにも堆積中ですねえ。

江戸城内にて6→
画像



青空にピンクが映えている、桜の最後の?勇姿ってか。

江戸城内にて7→
画像

江戸城内、天守台方面を振り返りです。

江戸城内にて8→
画像

あ~無情なり、散り行く花の下には累々と散った桜の花びらが絨毯のように敷き詰められている。

江戸城内にて9→
画像

カリンの花が可憐だねえ。

御衣黄→
画像

日当たりが良いのかもう咲いていました。

大手門手前→
画像

大手門に向かいます。

くぐります→
画像


振り返り→
画像


坂下門へ→
画像


そして誰もいない→
画像

あんなに押し寄せていた人々の姿はなく、兵どもが夢の跡!!!
時間は、15時15分でした。

ガランとして→
画像

警備の方々のみの広場。
あれだけ喧騒として大混雑ごった返した人々はもうい無い。

入城者数 その数、54,140名。
まさに、「坂下門 兵どもが 夢の跡」ですなあ。

帰宅→
画像


因みに、江戸御城内で、聞いたのですが、13時45分に並んだ方は、もう入城制限の打ち切りで
解散させられて、春季皇居乾通り一般公開に入れなかったのですってさ~って言っていた方がいましたよ。

やはりイベント事は早い時間から出向かないとアカンのですねえ。
最悪でも1時間前くらいにはスタンバイしていないとね~アカンかな。

そうそう、並んでいる間、暑くなって日傘?さす人が多くて、何度も前後左右の傘で頭をつつかれた事か!
日傘さして乾通り歩かれると、危なくて又景色も見えなくて閉口しました。
(警備の方からは、日傘開くと危険だから閉じて歩いて!と何度も注意があっても「どこ吹く風」の方々が
多かった事!!!平日のジジババには注意勧告など通じない事でしたかなあ)

(追記)
因みに、4月5日(土)の「春季皇居乾通り一般公開」の入城者数、その数 90,990名。
どれだけ待ったのやらですねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック