巣鴨とげぬき地蔵尊へ行ってみた

巣鴨には「江戸六地蔵尊」のひとつがあります。
そこは、「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる巣鴨地蔵通りの入口にあるのです。
案内→
画像

こちらは、巣鴨駅にもどる時にご参拝します。

こちら→
画像

実は、「巣鴨ときわ食堂(巣鴨店)」で食事の為に巣鴨に寄ったのです。
時間は13時半くらいでしたが、まだ行列が出来ていましたが、15分待ち位で入れました。
刺身3点盛り(¥760円)+定食(¥270円・・ご飯・みそ汁・香物))の¥1,030円でした。

巣鴨地蔵通り商店街→
画像


曹洞宗萬頂山高岩寺→
画像

「とげぬき地蔵尊」の名で親しまれるこのお寺、ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな
延命地蔵菩薩です。

ご参拝→
画像


本堂へ→
画像

こちらの地蔵菩薩様は秘仏ですから拝見は出来ないのですねえ。
では、次に「洗い観音様」へ。

洗い観音→
画像

さすがに土曜日、雨でもご参拝の方々が来ていました。

洗い観音2→
画像

明暦の大火(1657年)後に、「屋根屋喜平次」が、「聖観世音菩薩」を高岩寺に寄進した。
この聖観世音菩薩像に水をかけ、自分の悪いところを洗うと治るという信仰がいつしかうまれ、
これが「洗い観音」の起源だそうですねえ。

まあこれでこちら「高岩寺」を後にして巣鴨駅にもどります。

その前に→
画像

江戸六地蔵の一つと知られる醫王山東光院眞性寺は真言宗豊山派に属し、
奈良県の桜井市初瀬の総本山長谷寺の末寺。

境内は→
画像


お地蔵様→
画像


お近づき→
画像

高さ2m68cm、蓮花台を含めると3m45cmの大きなお地蔵様が、蓮座に趺座していて、
これを称して江戸六地蔵尊といい、江戸御府内に6箇所造立されている地蔵尊の一つ。
以前新宿4月16日( http://nabeyade.at.webry.info/201504/article_19.html )に、内藤新宿大宗寺でも
鎮座していました。

再び説明→
画像

江戸六地蔵の場所の地図です。

天候不順(台風の影響でしょうか?)雨模様の中の、巣鴨地蔵通り商店街でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック