新春登山~道志山塊・今倉山北尾根から猿焼山へ縦走した

新春2016年の干支は「申」なので、今年の干支のつく山「猿焼山」に登山です。
なので、2016年初の新春登山は志山塊の「今倉山北尾根から猿焼山」へ縦走して来ました。
特に、今倉山北尾根から猿焼山へは、地図に無い(地図により破線)ルートファインディングで
中々スリリングな場所のあって、良い経験をしました。
又、そんな訳で人と出会わない、静かな山行となりました。

今回はガイドがいなかった結構道迷いなどしてしまいそうな場所のあり、
2016年1月9日のトラベルギャラリーのツアー「道志・今倉山北尾根から猿焼山」に参加でした。
ガイド: 白砂氏
添乗員:倉持氏
参加者:15名(女性13名:男性2名)でした。
コースは
新宿=都留IC=道坂峠ー今倉山東峰ー西峰ー西ヶ原ノ台ーパラジマノ頭ーエビラ沢ノ頭ー猿焼山東峰ー
西峰ー芭蕉月待ちの湯=都留IC-新宿
でした。

きょうの富士山→
画像

今倉山東峰少し手前から、御正体山越しに見た富士山です。

こちらは談合坂SAから→
画像

談合坂SAから見える富士山です。

久々の本格的な?今回の山行は結構疲れましたぁ~~~~~!!
アップダウンが半端じゃなかったですからね~。
では順に。
今回行程→
画像

何せ地図に出ていないので、ザックリこんな感じかな。


道坂峠→
画像

バス停は「道坂墜道」。
ここが登山口です。 時間は 9時25分。

分岐→
画像

右:御正体山
左:今倉山東峰
左折します。

景色は→
画像

後方には富士山。

景色2は→
画像

白峰三山(北岳3192m、間ノ岳3189m、農鳥岳3026m) が見えていました。

間もなく急登→
画像

中々の急登が続きます。

今倉山東峰→
画像

今倉山東峰に登頂です。 時間は、10時40分です。
こちらで早めの昼食タイム(30分)です。

今倉山東峰にて→
画像

今回のツアーのメンバーです。

今倉山東峰から→
画像

富士山の眺望悪しです。葉が落ちている今ですから、かろうじて見えていました。

今倉山西峰→
画像

「御座入山」となっていました。 時間は 11:30です。

今倉山西峰にて→
画像

最後の富士山の勇姿は更に木々で見ずらくなっていました。
さあて、先の「猿焼山」に向かいます。

分岐→
画像

今倉山西峰から直進すると、今倉山~赤岩~道志二十六夜山のルートになります。
デモ今回は「猿焼山」ですから、目立たない「分岐」を、
右折して踏み跡の無い地図に無いルート(今倉山北尾根)に入ります。

右折です→
画像

いきなりに「やぶこぎ」状態です。しかも始末が悪いことに、急降下なんです。

やぶこぎ?→
画像


下から振り返る→
画像


そして更に下る→
画像

まるで道無き道を行く・・・・・って、地図に無い道ですなあ。

小屋跡が見えてきた→
画像

 
西ヶ原ノ台→
画像

時間は 12:08 です。

又、下ります→
画像

左側が落ちている。

下って→
画像


また下り→
画像


ちょっと登って→
画像


パラジマノ頭→
画像

時間は 12:54 です。

先に進む→
画像

そして又、急降下です。

前方に→
画像

やっと「猿焼山」が見えてきました。

でも下りは続く→
画像

相変わらずの急降下です。どこまで行ったらコルになるんだ!?

下って→
画像


まだ下って→
画像


今度は登り→
画像


そしてやっと→
画像

エビラ沢ノ頭に着いた。 時間は 14:01 さあ。 少し予定時間より遅れているなあ。

前方の木の間を→
画像

ガクンと落ち込んでいます。あ~~足場の悪い急降下です。

先へ→
画像

注意に注意を重ねて慎重に下ります。

結構急な→
画像

足場は悪いし、急降下だし・・・・・・・足も疲れるし、神経も疲れる?くらい慎重にくだります。

下って→
画像


鳥屋ノ峠→
画像

やっと鞍部まで降りて来ました。 時間は 15:04 です。

さあ猿焼山東峰へ→
画像

猿焼山東峰への最後の登りです。

登って→
画像


更に登って→
画像

 
猿焼山東峰→
画像

猿焼山東峰に登頂です。時間は 15時20分です。

やったね→
画像

ツアーメンバーとご一緒に。

猿焼山東峰をあとにして→
画像

15:32 出発。

猿焼山西峰→
画像

そして、猿焼山西峰(城ケ丸)に登頂です。 時間は 15:43 です。

さあ下り→
画像

下ったらもうひとつのピークへ

今度は登って→
画像


ピークへ→
画像

時間は 15:54 です。

ふと左側を見ると→
画像

きょう最初に登った、今倉山東峰~西峰が見えています。
そして、地図に無い縦走路(西ヶ原ノ台ーパラジマノ頭ーエビラ沢ノ頭)も見えていました。

ピークから下って→
画像

これ又、けっこうな急降下でしたなあ。まあ最後の下りって事になります。

登山口→
画像

登山口到達時間は、 16時29分 でした。

終了→
画像

時間は 16時39分。
本日の登山終了です。
休憩込で、 歩行時間は 約7時間(7時間14分)でした。
折角下山して「芭蕉月待ちの湯」に浸かって、上がりにソバと生ビールの時間はとれないね~。
予定では17時出発でしたので、今回は楽しみにしていた温泉は無しとなり
とっとと新宿に戻りツアー終了となりました。

今回のこのコース歩行予定時間は、 5時間30分でしたので、1時間44分のオーバータイムでしたなあ。
結構疲れたけど、中々面白い、チョット疲れる、山行でした。
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック