大江戸桜紀行2019・内藤藩下屋敷(新宿御苑)

2019年4月20日(土)、きょうは張り切って早起きして、ほぼ開苑時間に「新宿御苑」に出向きました。
早咲きの桜や染井吉野はもう既に「葉桜」ですから、今年最後の大江戸桜紀行2019ですね。
こちらは八重桜の種類も多いのでまだ鑑賞に堪えられて、観てまわりました。

新宿御苑にて⇒
画像


関山は色鮮やかですねえ。そしてほぼ快晴の青空が眩しい。
9時の開園に合わせて気合い入れてでかけましたよ。(因みに、退園したのは なんと・・・14時37分って!何時間ここに、いたんだい~~~!!)

ハンカチの木1⇒
画像


ハンカチの木2⇒
画像

こちらも、ほぼ満開状態でしたなあ。
きょうは、まず日本庭園から・・・実は、苑内をほぼ2周回してしまいました。

日本庭園にて1⇒
画像


日本庭園にて2⇒
画像


駿河台匂01⇒
画像


駿河台匂02⇒
画像


普賢象01⇒
画像


普賢象02⇒
画像

・室町時代からある代表的な里桜。別名を普賢堂
・葉に変化した2本の雌しべから普賢菩薩が乗る白象を連想することによるといわれる

松月01⇒
画像

・長い柄の先に垂れて咲く大輪の八重桜
・かつては桜湯の原料としても栽培された

御衣黄01⇒
画像


御衣黄02⇒
画像

・この花色を貴人が着用する衣服の色に見立てたものといわれる

福禄寿01⇒
画像


福禄寿02⇒
画像

・明治期に荒川堤から広まったいわれている品種

福禄寿03⇒
画像

風に吹かれて、花びらが青空に飛び散って行く。

鬱金01⇒
画像


鬱金02⇒
画像

・珍しい淡い黄緑色の花が咲くことで有名な栽培品種
・この花色を骨董品を包むことで有名なウコン染めの布の色に見立てたといわれる

梅護寺数珠掛桜01⇒
画像

・新潟県、梅護寺に原木があり、現在、国の天然記念物
・この名は親鸞上人の数珠から由来

兼六園菊桜01⇒
画像


兼六園菊桜02⇒
画像


市原虎の尾01⇒
画像

・京都市左京区の市原にあったものが、広く栽培され
・短い枝のまわりに、開花すると枝全体が虎の尾の様に見えるからとか

一葉01⇒
画像


一葉02⇒
画像


五所桜01⇒
画像


五所桜02⇒
画像

・東京の荒川堤由来の桜
・花柄が短く、1箇所から5本以上の小花柄を伸ばし開花することからこの名がついたとか

などと、この時期ならではの「八重桜」を見てまいりました。

新宿御苑にて02⇒
画像


新宿御苑にて03⇒
画像


新宿御苑にて04⇒
画像


新宿御苑にて05⇒
画像


新宿御苑にて06⇒
画像

ツツジも咲きだしていました

新宿御苑にて07⇒
画像


台湾閣01⇒
画像

・昭和天皇の御成婚を記念して、当時の台湾在住邦人の有志の方々から寄贈された建物で、
 築家、森山松之助の設計により、昭和2年に竣工された

台湾閣02⇒
画像


台湾閣03⇒
画像


藤の花が咲きだした⇒
画像


玉藻池⇒
画像

・玉藻地を中心とする日本庭園は、江戸時代に内藤家の庭園として完成したかつての「玉川園」の一部
・この「玉藻池」は、いまも江戸時代の内藤家の屋敷跡の面影を残している

さあて帰宅⇒
画像

時間は、 14時37分 なのです。 約5時間半 くらいの時間をこちらで過ごしてしまいました。
まあ、これで大江戸桜紀行2019年の終了日??? 何度も八重桜を巡り、名残を惜しんできたんです。


この記事へのコメント

2019年04月21日 05:38
八重桜もハンカチの木も満開で、青空とのコントラストが鮮やか。
ギョイコウが良い感じに色変化してきてますね。
つつじに藤に、花の多い良い季節になりましたね。
2019年04月21日 15:59
ヤママユガさん
お越しありがとうございます。
花は青空がなによりです。
八重桜も、もうそろそろ終息ですね。この先花は、躑躅や藤の花と続いています。
生活しやすい季節になりますね。
2019年04月23日 21:41
さすが! 新宿御苑ですね。
品ぞろえもよろしいようで・・
関山は人気がありますから、各地でみますね。
荒川堤はいろんな桜を逸出していますね。
そこ縁の桜の多い事といったらないですね~
そういえば、たてもの園の 梅護寺数珠掛桜・・・
消滅していました。新しい桜木が植えられてたような?
御衣黄もウコンも咲き終わりは、なぜか似てきますね。
ハンカチノキ、白布がひらひらしていますね。
こちらにハンカチノキ通りがあるのですが?
何もそれらしきものは見えません。これから?ですよね。
ウヒャー\(◎o◎)/
約5時間半、滞在でしたか?お疲れ様ぁ~~~
2019年04月25日 22:31
nobaraさん
お越しありがとうございます。
23日に気づかず申し訳ありません。
この日は、好天に恵まれたものですから、長時間の滞在となってしまいました。
昼食?・・・・苑外に出て、食事して来ました。再入場が可能なんです。

この記事へのトラックバック