温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都桜紀行2019・4月2日編

<<   作成日時 : 2019/04/05 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

京都桜紀行2019・京都滞在4日目の4月2日編です。
これまでの3日間、雨に祟られてしまった京都です。
朝から午前中は快晴の青空なんで安心?と、思いきや冷たい強風と共に雨が降ってくるんですなあ。

きょうもここから⇒
画像

こちらにご参拝してから、2日の行動が始まるのです。

枝垂桜⇒
画像

実に青空が眩しいくらいです。朝は良いんですがね〜〜、果してこの日のお天気はどうか?

枝垂桜2⇒
画像

天気が良いうちに移動します。これから醍醐寺に行きます。

醍醐寺にて01⇒
画像

さあて、様子はどうか?

醍醐寺にて02⇒
画像

サクッて、五重の塔周辺のみのチケットを購入しようとしたが、なんと・何とも・・・強制3か所用チケットのみ販売
¥1500強制徴収?なんてね。

仁王門へ⇒
画像


中へ⇒
画像

ここの左右に在った山林が、秋の台風で根こそぎの被害のようです。

凄いね⇒
画像

一面更地。

更に奥に⇒
画像

枝垂桜は満開やあ。

五重塔は1⇒
画像


五重塔は2⇒
画像


観音堂へ1⇒
画像


観音堂へ2⇒
画像


奥へ⇒
画像


観音堂へ4⇒
画像


では、次は無駄に買わされた霊宝館へ。
霊宝館にて01⇒
画像

だから・・・・枝垂桜は満開で良いんです。

霊宝館にて02⇒
画像

霊宝館から三宝院の門をみています。

霊宝館にて03⇒
画像

晴れたり曇ったりだな。

霊宝館にて04⇒4
画像


霊宝館にて05⇒5
画像

あら〜大変。
次に、三宝院に INします。

三宝院にて1⇒
画像

有名な桜スポットですから、観光客は多いね。

三宝院にて2⇒
画像


三宝院にて3⇒
画像

三宝院の内側から門を写す。

三宝院にて4⇒
画像

庭園

三宝院にて5⇒
画像

この先は、別料金(500円)なんだってさ。

さあて、醍醐寺から撤収して、毘沙門堂の様子をみてきます。

毘沙門堂01⇒
画像


毘沙門堂02⇒
画像


毘沙門堂03⇒
画像

ネジレた染井吉野は健在だが、花はまだあまり開花していなかった。

毘沙門堂04⇒
画像

こちらの枝垂桜もまだ開花が始まった感じでした。
ならば、要は無いので退散して、琵琶湖疎水に行ってみます。

琵琶湖疎水1⇒
画像

菜の花は満開染井吉野はこれからでしたなあ。

琵琶湖疎水2⇒
画像

残念でした。

琵琶湖疎水3⇒
画像

この先には、今回は進まず引き返して、京都駅に戻り「東寺」にでもゆきますか。

東寺にて01⇒
画像

天気が急変して、雨がパラついてきた。

東寺にて02⇒
画像

雨かあ〜〜

講堂に避難して様子見。

東寺にて03⇒
画像

天気が回復して青空が出て来た・・・・・もう帰るんですけどね。

東寺にて04⇒
画像

やはり、青空が良いねえ。

東寺にて05⇒
画像


東寺にて06⇒
画像

こちらで、弘法大師様にご挨拶して、お暇いたします。

では次に私のとっておき?の桜スポットに寄って帰宅しましょう。
六孫王神社1⇒
画像

さすが桜が満開です、良かったあ。

六孫王神社2⇒
画像

何だかイヤな予感。

六孫王神社3⇒
画像

イヤな予感的中。何とこの神社内に 5組も 大陸系人が写真を撮りにきていました。
あ〜〜、こちらの狙った風景写真は全然写せない!!だって、彼らはどかないですからねえ。
忸怩たる思いで、退散して帰路につくはめになってしまいました。

あ〜〜何だかなあ〜〜〜。
悉く、狙いの場所での桜紀行の写真を写せないって、悲劇の「京都桜紀行2019」????
終了。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
醍醐の桜ですね(*^-゚)⌒☆
期待がイヤ高まります。
仁王門をバックの、お見事ォーーーですね。
早咲き系の枝垂れは見ごたえありましたね
捩じれた幹の、すごいですね〜
どうしたらこんな風になるのでしょう。
ストレッチかけてピラティス?したのかしら?
霊宝館の桜、痛々しいですね。頑張りすぎないで!
京都は大陸からの客の傍若無人振りが取りざたされてます。
聞くにつけ〜見るにつけ〜腹立たしいと思うのはσ(+_+)だけ?
お天気がいまいちだったのに温さん、頑張られましたね。
nobara
2019/04/06 15:39
nobaraさん
お越しありがとうございます。
何とか、京都に?ブーイング出しながら4日間の日程をこなして来ました。
まだあま開花していなかったのは、大誤算でした。
京都といえど、今や大陸系人の懐を当てにした商売に変じてしまい、結果傍若無人な振舞の方々を受け入れた?日本人はボチボチ京都観光から撤退を検討しないといけないのでしょうか?

2019/04/06 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都桜紀行2019・4月2日編 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる