大江戸桜紀行2019・新宿御苑に出向いた(4月6日編)

2019年4月6日(土曜日)、あまり土日祝日は人出が予想される場所には行かないのですが、
この時期はそうは言っていられません。
そうです、「桜が満開」なんです。

きょうは早朝から外出。
飯田橋駅から牛込から土手にそって市ヶ谷方面に歩きます。
途中、左折して、靖国神社に行って「標本木」の様子をみて、サクッて北の丸公園~千鳥ヶ淵でも見て
新宿御苑の様子を見に行ってきました。

靖国神社から01⇒
画像

能楽堂前の桜。

靖国神社から02⇒
画像

標本木は確かに、既に満開を過ぎていますね。

靖国神社から03⇒
画像


靖国神社から04⇒
画像

葉が出てきていますから、間もなく葉桜になりますね。

千鳥ヶ淵緑道からはどうでしょう。
花筏⇒
画像

まだボート場は営業前なので、綺麗な花筏状態を見る事が出起案した。
では、まず、北の丸公園~千鳥ヶ淵とグルリ周遊してきます。
で、北の丸公園に行ったら驚いた・・・・某大学の入学式で、物凄い親子が来ていて、無理に田安門を突破
しようとして、力尽き・・・・・トボトボと九段下駅に~~~、あ==ここでも向かって来る人々に
押し返されそうになりながら、都営地下鉄に乗車して、新宿三丁目駅まで行き、値上げになった新宿御苑へ。

新宿御苑にて01⇒
画像

世界の民族・大集合状態で、いろいろな国からの観光客の方々が来ていました。
ここでは、大陸系人の比率も低いです。

新宿御苑にて02⇒
画像

春爛漫、桜は満開、快晴の青空、無風?、暑い位の陽気の中、多くの花見客が集います。

新宿御苑にて03⇒
画像

染井吉野は満開になると、花びらを散らす直前には、木全体が膨らんでみえるんですよね。
まさに、こんな状態かな。

新宿御苑にて04⇒
画像


新宿御苑にて05⇒
画像

盛り上げっているような感じかな。

新宿御苑にて06⇒
画像

「一葉」も開花してきています、早いね。

新宿御苑にて07⇒
画像

右:大島桜・・・左:染井吉野、お互いせめぎあって、競って?花をさかせています。

新宿御苑にて08⇒
画像


新宿御苑にて09⇒
画像

こちら「長州緋桜」も、開花が早いね。

新宿御苑にて10⇒
画像


新宿御苑にて11⇒
画像

皆さん思い思いの場所で花見をしています。

新宿御苑にて12⇒
画像


新宿御苑にて13⇒
画像


新宿御苑にて14⇒
画像


新宿御苑にて15⇒
画像

桜の花びらが池に浮かんで、花筏になっています。

新宿御苑にて16⇒
画像

こちらは「松前早咲」、鮮やかですね。

新宿御苑にて17⇒
画像


新宿御苑にて18⇒
画像


新宿御苑にて19⇒
画像


新宿御苑にて20⇒
画像

満開の桜の花が見られて、大満足です。
え?何か急いでいる??

新宿御苑にて21⇒
画像

タンポポも満開??

なんてね~~。
実は、この次は・・・・中目黒に移動して、目黒川の桜の見物に挑戦してきたんです。
まあ、見物客の数って、ハンパ無かったよ~~~~。
って、次へ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック