令和元年に

2019年5月1日は、令和元年5月1日でもあるんですね。
きょうは新天皇様が即位して新たに「令和」に元号が改まる訳で。
これで、自分も「昭和」・「平成」・「令和」と3世代を生きている事になりました。

令和元年⇒
画像


平成の時代は確かに日本が「戦争」をする事は無かった時代でした。
そうです日本には世界に誇れる「平和憲法」があるんです。
平和がいかに大切かを「上皇陛下」様が、ことあるたびに口にされていました。

令和元年の初日⇒
画像

朝日新聞
・高度1万4千メートルまで上昇すると令和となって初の日の出が雲間からのぞいた
 (2019年5月1日午前4時46分)新潟・佐渡島の北70キロ、朝日新聞社機から

天皇皇后両陛下⇒
画像


気分的にはまだピンと来ない「令和元年」なのですが、平成最後の6年間にメチャクチャにされた日本国民。
これからどう世の中を立て直して行くのでしょうか。
(あ、まだメチャクチャやっている方々は替わっていないか!!!)

そう言う意味では不安だらけの「令和」の幕開けではありますねえ。

上皇陛下⇒
画像

この儀式後、天皇陛下になられて、きょうからは上皇陛下となられました。

新天皇皇后両陛下もこちらの儀式後に即位が万民にしらされるんですね。

さて、時代は「令和」
・大正から昭和:金融恐慌
・昭和から平成:バブル崩壊

と、改元の前後に経済の大きな変動が過去に起きていたんですよね。
せめて元年のこり8ケ月、安寧に過ごす事ができますように、祈るばかりです。

あそうそう4月28日(私がノンビリと、高尾山~陣馬山縦走)などとしていた時に・・・・。
こんな現象があったんですね。

水平アーク⇒
画像

私、高尾山~陣馬山縦走でけっこう空を眺めながら歩いていたのですが、気が付きませんでした。
気になる記事は、巨大地震の前兆現象 では、無いか???ですね。
この日本列島10連休中に巨大地震に襲われたら、思わぬ場所で見舞われる方々もいるわけですから、どのような被害がおよぶのでしょうか???
いつ・どこで出合うも運・不運は多いにありますよ。


こんな雲はあった⇒
画像

「九頭龍大神」・・・一つの尾から九つの首を生やした龍の姿(雲)は、まるで九頭龍大神のようです。
1点から広がる雲・・・・・・・・・って、まあ飛行機雲ですね、これって。
羽田空港から南に向かう飛行機が作る飛行機雲が、何便も通過するたびに風で雲がずれてこうなったのじゃないかな??
でもまあ見事に、1点からは動かないねえ。風で吹かれたら何本も横移動かな。
まま、自然現象です。

まずまず、きょうは令和元年初日です。

朝のTVで、明治44年5月1日生まれの女性が紹介されていました(108歳)。
凄いですね「明治」・「大正」・「昭和」・「平成」・「令和」の5世代を生きているんですね~~~。
108歳でわりと元気に受け答えしていましたから、素晴らしい。


この記事へのコメント

2019年05月01日 15:18
こんにちは

自然現象は
防ぎようがありませんが
そこに人為的災害が
加わってはいけませんね
ましてや軍備拡張に
余念のないお坊ちゃまでは
困りますよね
2019年05月01日 22:47
無門さん
お越しありがとうございます。
海外の報道では、「平和主義の天皇と軍国主義の日本国首相」と、
紹介されているんですね。日本のマスコミはそのような記事は無視されているようです。10%予定で米国から買わされている巨額の軍備予算組んでいるんで、8%延長ならば、又・・・年金・福祉・医療費削って埋め合わせかと!!
チェックしておかないといけませんね。
2019年05月02日 20:48
新天皇も、憲法順守という事を
最初に明言なさっています。
前天皇は政治に不介入という
原則を守りながら、平和への熱い思いや、
時代を危惧するとも受け取れる
内容のメッセージを発信なさってましたね。
歴史を逆戻りさせないために、
私たちも一人一人がしっかりしないと…。
2019年05月02日 21:14
私も昭和・平成・そして令和と、3つの時代を生きていることになるアラフォーです^^;
不況などいろいろあった平成時代でしたが、日本にとって戦争のない時代でもありました。
令和も戦争なき平和な時代であってほしい。
山から見える青空と飛行機雲キレイ♪
2019年05月02日 22:56
yasuhikoさん
お越しありがとうございます。
世界に誇れる「平和憲法」を改ざんされないように、日々動向を注視しておかないとですね。平成では事実だった事が無かった事になってしまう時代になっていましたから、日本国民もだいぶ愚弄されたように感じました。
2019年05月02日 23:03
ヤママユガさん
お越しありがとうございます。
令和もきょうで2日が過ぎようとしていますが、巷の10連休の残り3日~6日の四日間が過ぎてみないと、世の中の動向がつかめないですね。金融・株価等々どうなって行くのか?不安と期待がいりまじっています。

この記事へのトラックバック