令和3日目に明治神宮にご参拝

2019年(令和元年)5月3日、朝から快晴の青空・・・・朝のうちは少し雲が出ていたな。
一昨日のニュースで、明治神宮で御朱印を貰う人々が並んで、その待ち時間は最高10時間だったって!!
何だか、随分とありがいのでしょうなあ~~~。

令和も3日もたったので、30分位は覚悟して出かけてみました。

明治神宮⇒
画像

ご参拝してまいりました。
朝からかなりの方々がこちら明治神宮に訪れていました。
感想、ざざーっと、参拝客30%の日本人と海外観光客70% って、感じに見うけられました。

原宿駅から⇒
画像

時間10時10分の 原宿駅です。

橋をわたります⇒
画像


1の鳥居⇒
画像

さあさあ、鳥居を潜っていざ、ご参拝です。
人が少ない?のでは無く、人出が切れるのをひたすら待ってこのようになって7写しました。

なかなかの人出⇒
画像

イザ拝殿まで

人気スポット⇒
画像

海外観光客の撮影スポットになっています。

2の鳥居⇒
画像


3の鳥居⇒
画像


神門から⇒
画像


さて拝殿へ⇒
画像


拝殿前⇒
画像

はい、ご参拝です。
拝殿の中では、有料参拝者の方々が入っていますね。

では、次に「御朱印」を頂きにまいりましょう。私って待てないんです、行列出来ない、渋滞嫌い。
ま、きょうは30分以内なら貰おうと覚悟して。

行列01⇒
画像

お~~、だいじょうぶかな?

行列02⇒
画像

最後尾にいってみた・・・・・・・なんとここからは「90分」待ちなんですって!!!
まあ、1日に並んだ10時間待ちした方々の根気には驚くばかり。
90分に恐れ入って、スゴスゴと退散しました。気を取り直して拝殿に再度。

明治神宮にて01⇒
画像


明治神宮にて02⇒
画像


明治神宮にて03⇒
画像


明治神宮にて04⇒
画像


明治神宮にて05⇒
画像

平安時代の衣装の禰宜と巫女さんですね。

休憩⇒
画像


さあて、もう帰りましょ・・・・・って、未練で「御朱印」もらう行列を見にいったら、
11時で行列が伸びていた。2~3時間???

明治神宮御苑⇒
画像

そうだった「清正井」ってのがあったっけね。
ここはかねてから、観に行こうと思っていたばしょなので、立ち寄ってみました。
¥500円(小銭入れに496円入っていたので、シルバーで490円にして下さいってジョーク、お堅そうなババ職員は眉一つ動かさず、シルバー枠は無い・・・500円です!!!!って)別財布から1000円出して支払い。

明治神宮御苑02⇒
画像

隔雲亭:昭憲皇太后のご休憩所

明治神宮御苑03⇒
画像


明治神宮御苑04⇒
画像

庭に咲いていた花(名前不詳やあ)

明治神宮御苑05⇒
画像

「清正井」へ行かねばねえ~~。

明治神宮御苑06⇒
画像

花菖蒲はまだまだ。ここの株のみ開花。

明治神宮御苑07⇒
画像

まだ先ですね~~、花芽もできていまいかんじです。更に奥へ・・・・・・。

行列⇒
画像

あら~~「清正井」を見る方々の行列なんです。
ここは、並びますよ・・・・ここの為だけに¥500円払ったのですから。

清正井01⇒
画像


清正井02⇒
画像


清正井03⇒
画像

綺麗な水ですね~~、手ですくって飲んで良いか?と、聞いたら・・・やめて下さいってさ~~。
まあ約10分待ちでした。
皆さんここの写真を撮るためにならぶんですよ。
・実は、清正の井戸がパワースポットとして人気で、待ち受けにしてお守りにすると運気が上がるそうです。

さあて、退散しましょ。20分待ちくらいの行列ができていた。

明治神宮御苑08⇒
画像


明治神宮御苑09⇒
画像

苔むした、かやぶきの東屋、風情ありますね。

明治神宮06⇒
画像

明治神宮の1の鳥居を出て、振り返りです。

明治神宮07⇒
画像

・22万坪(約73ヘクタール)に及ぶ広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、
 寛永17年(1640年)より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷となっていたもので、この土地が1874年(明治7年)、
 井伊家から政府に買い上げられて南豊島御料地となっていた。
22万坪の敷地なんですね。


次に⇒
画像


代々木公園にて01⇒
画像


代々木公園にて02⇒
画像

ハナミズキ程度しか咲いていなかった。
桜は勿論、葉桜だったしね。来年こちらの代々木公園にも桜開花の時期に来てみます。
あ、来年・・・・・あら鬼が笑った???

代々木公園にて03⇒
画像

バラもまだこれからですね。

代々木公園にて04⇒
画像

このような碑がありました。

代々木公園にて05⇒
画像


終了して、渋谷方面に出て、少し渋谷界隈を散策して帰宅しました。

この記事へのコメント

2019年05月04日 03:23
明治神宮はつい最近の代替わりでテレビで拝見したものの、実際行ったことはないのですが、大きな鳥居に立派な神門、そして拝殿前には・・・やはり人が多いですね!
神苑もあって、めっちゃ広そう♪
2019年05月04日 09:51
ヤママユガさん
お越しありがとうございます。
5月1日の「御朱印」を頂く方々で最大10時間待ちがTVで取り上げられていましたが、待ちますか?そうそう、ここ明治神宮はお正月の参拝者数が毎年日本一の場所です。何故に海外からの観光客がこちらに?と、思いますが人気の場所である事に違いはないですね。
2019年05月04日 13:34
こんにちは。
今日は新天皇のご即位を祝う一般参賀がありました。新しい元号の『令和』に変わり、明治神宮も大勢の参拝者が訪れていますね。海外の観光客が70%位とは驚きです。明治神宮御苑は広くて、新緑の季節は散歩するのに良いですね。
2019年05月04日 17:14
おやおや、明治神宮はまだ
混雑してるんですか。人混みが
苦手の私には、近寄り難い世界のように
思えてしまいます。でも、巫女さんの
舞いが見られてよかったですね。
苦手と言いながら、以前、私もここで
雅楽や流鏑馬を見学した事がありました。
2019年05月04日 21:18
華の熟年さん
お越しありがとうございます。
きょうの一般参賀行こうかと出がけ6時のTVみたら、am1:30で整理番号250番なんだとかだったので、急にめげてしまい出かけませんでした。きょうは14万人の祝賀客が皇居に訪れていたんですね。
明治神宮御苑は初めて入りました。「清正井」目的でした。何処へ行っても行列なのでした。
2019年05月04日 21:28
yasuhikoさん
お越しありがとうございます。
明治神宮では、一般参拝?の方々が多く拝殿に入り、ご祈祷を受けていました。
こちらも、いつの間にか?海外からの観光客の観光スポットになってしまいました。お賽銭あげるのは、ほとんどが日本人です。巫女さんの奉納舞、普段見る事ができないので見られて良かったです。
2019年05月05日 09:00
こんにちは

令和元年を堪能ですね
御朱印はまたの機会に
2019年05月05日 09:39
無門さん
お越しありがとうございます。
令和騒動?日本列島凄いですね。30日夜中のカウントダウンとか。真夜中の結婚式とか、婚姻届けとか、御朱印とか、何だかですね。
1日は、明治神宮の御朱印もらいの最大待ち時間が10時間だったとか。
4日の皇居は14万人の祝賀客だったとか。上には上の方々が楽しまれていますね。明治神宮の御朱印は、年内(元年)でいつかで良いですね。
2019年05月06日 22:14
温さんは腰が軽いですね~ちゃんと出かけられて偉いです。
明治神宮の奉納の酒樽は私もいつも見入ってしまいます。
外人さんには意匠が堪らなく不思議に見えるのかも。
私はのん兵衛の旦那の影響で銘柄に興味があって!
元号替わりは今回はお祭りモードですね。
平成の時は暗く沈んでいた感じが漂ってました。
あれを見ているので、令和はお正月が5月に来た感じです。
皆さんもどこか明るいですよね~
御朱印の列など、ただただ・・びっくりしました。

チリアヤメ、もう!咲いてましたか?見にいかなくちゃ!
それと アヤメ ですかね~この感じは・・・
ハナショウブは「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」
カキツバタは「花弁の弁の元に白い目型の模様」です。
2019年05月07日 06:41
nobaraさん
お越しありがとうございます。
10時間待っていただく御朱印って、どんなもの?なのかと思い不謹慎ながら、いただきにあがったのですが、情けない事に90待ちであえなく撤退でした。そのかわりに、明治神宮御苑で以前から気になっていた「清正井戸」に行ったのでした。
私が???の花が「チリアヤメ」ですか?隔雲亭の庭に咲いていました。花菖蒲はまだまだ先の開花のような気がしました。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック