温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東叡山寛永寺・特別参拝

<<   作成日時 : 2019/05/06 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2019年5月6日(月)は、4月27日からの10連休だったGWの最終日ですなあ〜〜。
巷はこの10連休とやらの、経済は大丈夫なのでしょうか。
日給月給制度で働く方は、収入が1/3減るって事じゃないんでしょうか、大丈夫?

きょうは少し天候が心配でしたが「東叡山寛永寺・特別参拝」に行ってまいりました。
寛永寺に埋葬されている徳川将軍の御廟に参拝出来るチャンスです。
因みに、芝増上寺に埋葬されている徳川将軍の御廟は、常設?での見学・・イヤご参拝できるようになりました。

令和で初の御朱印⇒
画像

せっかくの機会ですから、やはりここは御朱印をいただけなければです。

きょうは東叡山寛永寺なので、鶯谷駅か日暮里駅からかですが、私は後者を選択です。

日暮里駅⇒
画像


七重八重⇒
画像


七重八重2⇒
画像


七重八重3⇒
画像


そして谷中墓地へ⇒
画像

葉桜のみどりが眩しい?いまはもうさしずめ「桜木や兵どもが夢の跡」ですなあ。

きょうはこちらに⇒
画像

往年の名俳優「長谷川一夫」氏の墓所(甲 9号 2側)におたちよりです。
高橋お伝さんの墓所の斜め前ですから。

高橋お伝さん⇒
画像

何故かこちらは素通りできず、手を合わせ・合掌です。
隣のトイレを利用しますね。

そして谷中墓地へ2⇒
画像

まあ恒例の振り返り。

谷中墓地から⇒
画像

天候が少し心配です。

空いている⇒
画像

巷たはGWなので、もっと混んでいるかと思いきや、来た人が並んだだけ。

ヒマそう⇒
画像

バナナのたたき売りも、客がいないと手持無沙汰やなあ。

寛永寺01⇒
画像


寛永寺02⇒
画像


寛永寺03⇒
画像


寛永寺04⇒4
画像

内陣の配置図ですね。

寛永寺05⇒
画像

このような感じ

次にこちらの本堂の裏手にある「葵の間」の見学です。
寛永寺06⇒
画像

こちら、徳川15代将軍徳川慶喜公謹慎の部屋、なんですって。

寛永寺07⇒
画像

パンフから抜粋、日柄お座りになって過ごしたという、火鉢前の席が展示?イヤ、昔の儘?配置されています。

寛永寺08⇒
画像

パンフから

寛永寺08⇒
画像


寛永寺09⇒
画像

昔の寛永寺の寺領
では、イヨイヨ将軍様の御陵に参拝でございます。

その前に
01. 徳川家康公:日光東照宮他
02. 徳川秀忠公:増上寺
03. 徳川家光公:輪王寺
04. 徳川家綱公:寛永寺
05. 徳川綱吉公:寛永寺
06. 徳川家宣公:増上寺
07. 徳川家継公:増上寺
08. 徳川吉宗公:寛永寺
09. 徳川家重公:増上寺
10. 徳川家治公:寛永寺
11. 徳川家斉公:寛永寺
12. 徳川家慶公:増上寺
13. 徳川家定公:寛永寺
14. 徳川家茂公:増上寺
15. 徳川慶喜公:神式・谷中墓地

ここで、公開されているのは、5代将軍・徳川綱吉公、8代将軍・ 徳川吉宗公、13代将軍・徳川家定公
なんですよ。


寛永寺09⇒
画像

、5代将軍・徳川綱吉公御廟です。

寛永寺10⇒
画像

こちらの石灯篭の奥が、第8代将軍・徳川吉宗公の御廟なんですが・・・・・・・・・・。

寛永寺11⇒
画像

第13代将軍・徳川家定公の御陵ですね。

寛永寺12⇒
画像

天璋院篤姫様御廟
薩摩藩主・島津斉彬の子として育てられ、十三代将軍・徳川家定公の正妻。

今回は、第8代将軍・徳川吉宗公の霊廟には行かなかったのが残念。

寛永寺13⇒
画像

第10代摘子家基公御廟

綱吉公水盤舎⇒
画像


これにて、ご廟への参拝が終了です。
解散後、こちらにも出向いてみました。
こちらは非公開⇒
画像

・徳川家綱公
・徳川家治公
・徳川家斉公

なんですね。

終了、きょうは雨に降られないで寛永寺の江戸幕府の歴代の将軍様の御廟に参拝できました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おんや〜@@ 
我が家墓所の近くですね。
長谷川一夫って、お嫁ちゃんは知らなかったです。
お婿ちゃんは『おのおのがた〜』って声色使ったのに?
忠臣蔵そのものを知らなかったのです(浮世離れした御仁ですが)
ジェネレーションギャップを切に感じましたとさ!
徳川家歴代の御陵、反対側のほとんどを占めていますよね。
慶喜さんだけ? 円墳陵で少し違う感じでした。
いろいろ〜曰くがありそうですね。
そういえばたてもの園に旧自証院霊屋(家光の側室の)があります。
葉桜の頃の谷中も見せて頂きありがとうございます。
ありゃ? カヤバコーヒー、空いていましたか?
みんな何処に行ったのやら???
nobara
2019/05/07 08:36
nobaraさん
お越しありがとうございます。
日暮里から上野へ、もしくは日暮里ー鶯谷ー浅草へは、時々の散歩コースです。団塊の世代の私にとっての長谷川一夫は大俳優さんでしたが、平成生まれの方には誰?ってことでしょうね。慶喜公は仏式では無くて神道ですから、円墳陵なんですね。将軍様たちの御陵(表方)は寛永寺根本中堂近くですが、奥方様方は、谷中墓地の奥の方の所謂「裏方」にあるんですね。旧自証院霊屋に興味有です、いつかたてもの園のご案内いただきたいですね。

2019/05/07 09:59
こんにちはです。
令和の時代に徳川家の菩提寺から御朱印を頂く。なんか、歴史ロマンを感じます。
きりたん
2019/05/08 11:54
きりたんさん
お越しありがとうございます。
普段は御朱印などはあまり貰わないのですが、今回は東叡山寛永寺・特別参拝でしたので、御朱印をいただきました。通常非公開の葵の間や御廟に入れたので大満足です。

2019/05/08 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
東叡山寛永寺・特別参拝 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる