初見参・国営昭和記念公園

2月8日、ついに私・・・・国営昭和記念公園を・・・・・・初めて訪問してしまいました。
いや~~~敷地広いわ~~~、広過ぎますって。

何故に?この時期に?

実は「セツブンソウ」の花を見に出かけたのです。

9日は関東地方に雪の予報が出ていますので、慌ててきょう8日に、セツブンソウが咲いているという
国営昭和記念公園に出掛けた次第です。

きょうの花⇒
画像

「セツブンソウ」
・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名
  Eranthis pinnatifida
  Eranthis : セツブンソウ属
  pinnatifida : 羽状中裂の

ほんと、可憐な白い小さな5弁花の花ですね~~~。見られて良かったです。

西立川口から⇒
画像

初の、国営昭和記念公園ですからワクワクでしたが、きょうは北風が吹いて気温もあまり上がらずで、
まあ・・・・寒い日でした。
時間は 10時15分 です。 

富士山⇒
画像

西立川駅からの陸橋からの景色

国営昭和記念公園で咲いている花⇒
画像


ニホンスイセン⇒
画像


チュウリップ⇒
画像


クリスマスローズ⇒
画像


花木園に梅林がありましたので、又々花をチェックです。

大盃⇒
画像


道知辺⇒
画像


鴛鴦⇒
画像

「えんおう」と読みます

八重野梅⇒
画像


福寿草1⇒
画像

八重野梅の木の下に福寿草が咲いていました。

福寿草2⇒
画像


園内にて⇒
画像

パークトレインが循環していて、広い敷地で疲れた方にはありがたいかもですね。

こもれびの里01⇒
画像


屋敷門1⇒
画像


水車と屋敷門⇒
画像


外倉⇒
画像

屋敷門を入るとすぐ左側にある建物(蔵)

中に展示は⇒
画像

お雛様が展示されていました

中に展示は2⇒
画像

かなり年代物のお雛様です。

本宅に⇒
画像


中には⇒
画像

土間にかまどなんですね。

こちらにも1⇒
画像


応接室?⇒
画像


さてこの先にイヨイヨきょう本命の「セツブンソウ」の群生地に向かいます。

こもれびの里休憩室横⇒
画像


何を・・・皆さん這いつくばっているの?⇒
画像



セツブンソウ群生地その1⇒
画像


群生?⇒
画像

マツボックリと比べても、小さな花でしょ、でも可愛い花ですね~~。

セツブンソウ⇒
画像

じつは、こもれびの里休憩室の奥のロウバイが咲いている木の下にも「セツブンソウ」が群生していました。
でも、こちらには、蠟梅とまたまた梅の花が咲いていました。

鹿児島紅⇒
画像

色鮮やかな花ですね~~。

錦光⇒
画像


八重寒紅⇒
画像


未開紅⇒
画像


あれ??セグウェイの集団が⇒
画像

自転車だけじゃないんですね、へ~~セグウェイも乗れるんですね~~。

まだまだ梅の花は咲いている。

月影⇒
画像


冬至⇒
画像

もう満開でした

麝香梅⇒
画像

「ジャコウバイ」とよみます

寒衣⇒
画像


さあて、砂川ゲートまで来てしまいましたので、戻る事にします。

花の丘から⇒
画像

養生シートで覆われています
下方には「こもれびの里」の豪農?の建物が見えています。

人工の滝⇒
画像

脇道に入ったら、とんだ場所にでてしまいました
危ない・・・さあ戻りましょ

西立川口⇒
画像

こちらまで戻ってきました。 時間は 13時04分 です。あ~~お腹が空きました~~ので、立川口から
帰る事にします。
市内に出れば食事場所があるますからね。

西立川口近くに1⇒
画像

1回 ¥9000円で乗れるようです。 あ、予約が必要なのね、でも面白そうですねえ。

立川口近くに1⇒
画像


立川口⇒
画像

取り敢えず今回の国営昭和記念公園訪問はこれにて終了です。 時間は 13時20分 でした。
終了・・・・・約3時間の滞在でした。

途中に⇒
画像

随分と立派な建物ですね~~斬新。

案内板⇒
画像

時間は 13時30分です。一応これで、国営昭和記念公園での予定は終了です。
約3時間の滞在でした。

こちらから、立川駅方面にあるいて帰宅ですが、途中に

どこの国の方々?⇒
画像

あれ?皆さんこちらで何を???
・作者: サンデー・ジャック・アクパン(ナイジェリア)
・作品名:オブジェ-見知らぬ人

と、右側に見ながら駅まで戻りました。(途中で無事に昼食できました)

 立川駅にて⇒
画像

終了で~~~す。 時間は 14時22分でした。


"初見参・国営昭和記念公園" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント