温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 広瀬通の紅葉

<<   作成日時 : 2005/11/11 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
仙台地方、朝から晴れ(上空には薄い雲が出ていた)。
きょうは朝からあまり冷え込まなかった。
日中の気温は少し上がって19度くらいになっていました。
まあ日中少し風は出ていたものの、さほど寒くは無く、むしろ
過ごし易いに近かったかな。
だが、それは日が沈むまでの事で、さすがここは、杜の都
日が沈むとともに、ぐんと冷えてきます。

広瀬通り・・・市内には広瀬川が流れています。
広瀬通りを駅からまっすぐ西に向かいますと、西公園の脇を抜けて広瀬川にあたります。
あー、「広瀬川」からは、「青葉城恋唄」を思ってしまいます。
星間船一作詞・さとう宗幸作曲で、歌手は、さとう宗幸でしたか。
その、さとう宗幸さんは、仙台では、月〜金曜日、15:50〜17:50まで
仙台放送で、「OH!バンデス」という番組のメインキャスターを勤めています。
広瀬通りを歩いていると、「青葉城恋唄」を思わず口ずさんでしまいます。

広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬(はやせ)躍(おど)る光に 揺れていた君の瞳
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都
あの人は もういない

七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず
夜空輝く星に 願いをこめた君の囁(ささや)き
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 七夕祭り
葉ずれさやけき 杜の都
あの人は もういない

青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず
樹(こ)かげこぼれる灯(ともしび)に ぬれていた君の頬
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 通りの角(かど)
吹く風やさしき 杜の都
あの人は もういない

時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都
あの人は もういない

まあ、まさに仙台のご当地ソングですね!

あそう、広瀬通りのイチョウ、まだこの1本しか色付いていませんよ!
あーあ、今、雨が降り出してしまいました!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広瀬通の紅葉 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる