温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑ハイク・”ヒカゲツツジ”咲く・坪山へ登山した

<<   作成日時 : 2017/05/04 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

巷は”GW”とか、5月3日〜7日の5連休。
毎日が日曜日の小生にとってはGWは混雑のピークなので引きこもり週間になってしまいます、なんてです。
きょう4日はなんと祝日(みどりの日)、後半連休の2日目。

掟破りのGWに外出してきました。
あまり知名度の無い山へ・・・・・、でも花が咲いている山は?
今回は、山梨県上野原市の「坪山」登山です。
実は知る人ぞ知る「花の山」なんですね〜〜。
花は・ミツバツツジ・ヒカゲツツジ・イワウチワ・イワカカミ・一人静・アセビなどなどなんです。
秋にはモミジの紅葉も良いのだそうです。

ヒカゲツツジ⇒
画像

何とも奥ゆかしい名称のツツジなんでしょうか、派手な色合いの”ミツバツツジ”や”アカヤシオ”に比べ
白色まででは無いが色が薄い黄色とは、日陰に咲く感じかな。(日陰躑躅)

JR「上野原駅」下車して、富士急山梨バス8時10分発の「鶴峠」行きに乗車です。
7時28分に上野原駅に着く電車で行ったのですが、駅でトイレなどすませてノンビリとバス停に行ったらら
既に、40名くらいが並んでいてビックリ。
さすがに”GW”ですな〜〜。
時間前には6〜70名くらいの行列!!
でも安心・・・・・バスが増便された。

バス中⇒
画像

臨時バスが増便されたのでこれくらいで発車。

御岳神社前到着⇒
画像

時間は 9時13分。この日は”鶴峠”から「奈良倉山」の登山者が多かったねえ。

登山口⇒
画像

川を渡り、身支度して登山出発。

集落がみて⇒
画像

山間の集落。

分岐にて⇒
画像

今回は”西尾根ルート”にて登山です。
時間は 09:18 です、さあて登山開始です。

綺麗な小川⇒
画像

カジカガエルが盛んに鳴いていましたので、しばし足を止めて聴いていました。

さあてここから⇒
画像

こちらのルートはここから山頂まで・・・・・ズ・ズ・ズ〜〜〜と急登なんですね〜〜。

急な登山道やなあ⇒
画像


新緑が綺麗⇒
画像

両側ミツナツツジの新緑になっていました。4月中旬にはピンクのアーチだった事でしょうなあ〜〜。

急ですなあ⇒
画像

お〜〜ヒカゲツツジがまだ残って咲いていた。

安心できない登山道⇒
画像


少しのミツバツツジ⇒
画像

まあほとんで終息ぎみやなあ。

まだまだ⇒
画像

中々の登り急勾配ですな〜〜。

ヒカゲツツジが咲いていた⇒
画像

清楚な控えめな感じの花のようですなあ。

ヒカゲツツジ2⇒
画像


ヒカケツツジ3⇒
画像


イワカガミ1⇒
画像

足元にはこちらの”イワカガミ”が咲き出してきていました。

イワカガミ2⇒
画像


ヒカゲツツジとイワカガミ⇒
画像

いや〜〜癒されますね〜〜。

隣の山も綺麗⇒
画像

山肌には花が咲いていて華やかな感じです。

山頂までの最後のヒカゲツツジ⇒
画像

この咲きは花が無く、露出の岩肌を急登となります。

最後の急登⇒
画像

さあがんばりどこでした。

坪山・山頂⇒
画像

坪山・山頂に登頂です。 時間は 10時39分 です。
あれ???登山開始から、 1時間20分!!??

地図ではここは、 120分のコースになっていたんです。
だから、2時間の急登を意識して上ってみたら、何と 80分で登頂でした。
でもあまり喜べない・・・・・だって、帰りのバスは「学校前」バス停発が、 14時44分なんですよ〜〜。
下りは、阿寺沢・びりゅう館ルートを予定して、所用予定時間は120分のルートですから、
予定外の時間余りですなあ〜〜。

坪山・山頂にて01⇒
画像

富士山が良く見えていました。

坪山・山頂にて02⇒
画像

え〜なあ〜〜。

坪山・山頂にて03⇒
画像

なかなかの景色でよかったです。

坪山・山頂にて04⇒
画像


坪山・山頂にて05⇒
画像

ヤマザクラが咲いていた。

坪山・山頂にて06⇒
画像


坪山・山頂にて07⇒
画像


坪山・山頂にて08⇒
画像

山頂も結構登山客が登ってきていました。
では、 下山しますかね〜〜。 時間は 11時30分 です。
山頂でつい、約50分も景色眺めてノンビリしていました。

下山です⇒
画像


あら〜〜急な下りやなあ⇒
画像


ミツバツツジが1⇒
画像


下山中・ミツバツツジが2⇒
画像


下山中・ミツバツツジが3⇒
画像


下山中・ミツバツツジが4⇒
画像

足元は急なんですけどね〜〜。

下山中・ミツバツツジが5⇒
画像


下山中・ミツバツツジが6⇒
画像

右側は切れて落ちている、尾根筋を下ってゆきます。
急な下りと何回かの登り返しを繰り返して、徐々に下山です。

下山中⇒
画像

ヤマザクラもまあ咲いていて。

さあ分岐⇒
画像

ここからはひたすら下るのみ。 時間は 12時33分 なんです。
ここからの下山所要予定時間は、 30分なんです。

下山途中のおもしろ景色1⇒
画像

新緑が綺麗な森なんですが、実はここは「奇木・巨木の森」と呼ばれています。

下山途中のおもしろ景色2⇒
画像

何かの動物が立ち上がっているように見える”奇木”ですね〜〜。

下山途中のおもしろ景色3⇒
画像


下山途中のおもしろ景色4⇒
画像

でも、新緑で癒されます。
「奇木・巨木の森」を抜けると、檜の植林地を下ります。

イカリソウ⇒
画像


チゴユリ⇒
画像


終了⇒
画像

左の建物が”びりゅう館”だなあ。

びりゅう館⇒
画像

時間は 13時00分 下山時間でした。
ながい〜〜休憩込みで 所要時間は  3時間40分くらいでしたなあ。

あら〜〜帰りのバスの時間は、 14時44分なんだなあ〜〜。どうする???

こちらの”びりゅう館”で、ストレッチや買い物やトイレなどでノンビリです。
アイスなんかを食べながら、目前の新緑の山を眺めたりして、ノンビリ時間です。
新緑の景色⇒
画像

癒されますね〜〜。

が、序々に下山してきた登山者が、びりゅう館に集まりだしたら、びりゅう館の駐車場にいた臨時バスが
何と・ 14時10分発上野原駅行きになって、出発したんです。
良かったです、予定より早く帰宅できました。

今回のルート図⇒
画像

御岳神社バス停ー登山口ー西尾根ルートー坪山ーびりゅう館ルートーびりゅう館(学校前バス停)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
山梨県上野原市の「坪山」は知る人ぞ知る「花の山」なんですね。
覚えておきたいです。
ヒカゲツツジは急峻な山の奥深い所に咲いていることが多いですが、正にドンピシャな所に咲いているんですね。
2時間コースを40分も短縮するとは、かなりの健脚さんです。
驚きました。
アルクノ
2017/05/05 11:56
温様
こんにちは
出かけると、ひとでが多くてビックリします
森林浴、良いですね〜
富士山も最高
奇木、異空間に行ってしまいそうな魅力があって
素敵な景観ですね♪
ゆの
2017/05/05 12:53
こんにちは

素敵なコースですね
花と触れ合いながら
気分爽快ですね
無門
2017/05/05 20:17
アルクノさん
お越しありがとうございます。
山頂付近で、ヒカゲツツジとイワカガミを見る事ができまして、
ラッキーでした。

2017/05/06 22:29
ゆのさん
お越しありがとうございます。
さすが”GW”って凄いです。考えられない人出で驚きです。
平日の静かな山も良し人の多い山も又、良い感じです。
しばらく”新緑ハイク”が出来そうです。

2017/05/06 22:32
無門さん
お越しありがとうございます。
初めて行きましたが、花の山でこれからもまだ”花”を楽しめそうです。
コースが短いのがチョット残念ですね。

2017/05/06 22:34
こんばんは。
花が多い山なのですね。ミツバツツジ・ヒカゲツツジ
イワカガミ・・・山で花を見ると癒されますよね。
拝見していると、羨ましいです。
TVも丁度、”美しき日本の山々・白馬岳”を
放映しているので 尚更、登りたくなりました。
風の色
2017/05/07 03:11
風の色さん
お越しありがとうございます。
この時期の新緑ハイクは癒されますね。白馬岳はこれから雪渓がおちて
一斉に花が咲きだすお花畑が有名な山ですね。少し心が動きます。

2017/05/07 10:22
こんばんは。
GW中に登山されたのですね。
人混みの中に行くのではなく、健康的で素敵なことだと思います。
私の方でもひかげつつじが咲く低山があり、一度だけ見に行ったことがあります。
ただ、頂上に咲くので何度も行けませんでしたが。
控えめな黄色い花に感動を覚えました♪
ハーモニー
2017/05/12 19:00
ハーモニーさん
お越しありがとうございます。お返事が遅くなりもうしわけありません。
坪山へ登山以来ここの所、登山回数が増えました。
山頂は爽快で良いです。

2017/06/06 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑ハイク・”ヒカゲツツジ”咲く・坪山へ登山した 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる