温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 30日に映画「いつまた、君と 〜何日君再来〜」・造幣博物館・茅の輪くぐり

<<   作成日時 : 2017/07/02 12:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2017年6月30日・・・・2017年の前半の最終日。
・今年の前半はあまり良くなかったような・・・・・って思い「茅の輪くぐり」をして、後半を何とかしないと。
・以前TV”王様のブランチ”で紹介された「造幣博物館&工場見学」を思い立ち
・映画も観たい「いつまた、君と 〜何日君再来〜」。

前夜からこの3つの希望をかなえるために、ネットをチェックして計画。
・JR”さいたま新都心駅”〜MOVXさいたま(映画)〜”造幣博物館&工場見学”〜「茅の輪くぐり(氷川神社」〜
 JR”大宮駅」と、ミニ散歩

茅の輪くぐり⇒
画像

夏越の祓(なごしのはらえ)
・茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、災難を予防する。
 肝心なのは、大祓では茅の輪をくぐるだけではなく、人形(ひとがた)に切った白紙の人形(ひとがた)の身体に
 息を吹きかけ、身代わりとして水に流すこともありますねえ。

では、行程順に
映画「いつまた、君と 〜何日君再来〜」を観たんです。
これは、俳優”向井理”さんの祖母・芦村朋子さんの半生が描かれた「何日君再来」を、
監督・深川栄洋さんが映画化。
戦後の混沌とした日々を歩んだおよそ50年にわたる軌跡を映す。向井理さんが自身の祖父・芦村吾郎さんを
演じ、祖母を尾野真千子さん。
現代の祖母・芦村朋子さんを、野際陽子さんが演じていました。映画での遺作でしょうか。

いつまた、君と01⇒
画像

貧しい中でも、愛することの素晴らしさを教えてくれる物語に感銘を受けますよ。
【キャスト】尾野真千子、向井理、岸本加世子、駿河太郎、イッセー尾形、成田偉心、野際陽子
【スタッフ】
原作: 芦村朋子
企画: 向井理
監督: 深川栄洋
脚本: 山本むつみ
音楽: 平井真美子
主題歌: 高畑充希
製作: 村田嘉邦
製作: 小野田丈士 

いつまた、君と02⇒
画像

タイトルの〜何日君再来〜のノート?

いつまた、君と03⇒
画像


いつまた、君と04⇒
画像

中国・上海から帰国・・・・・どれだけ大変だった事でしょう。
そのような事が、時代があったのですね〜〜〜、2度とあってはいけないでしょ。

愛媛県⇒茨城県恋瀬村⇒福島県棚倉。
いつまた、君と05⇒
画像


祖父・芦村吾郎さん⇒
画像

祖父・芦村吾郎さん、享年:47歳。

そして、野際陽子さん⇒
画像

野際陽子さんの映画での遺作になりました。

さて、映画を観て次に、造幣博物館&工場見学です。
あれ⇒
画像

こちらは、造幣局・さいたま支局で、ここちらから造幣博物館には入れません。
裏手にまわります。
映画館から歩きますが場所が判りにくかったねえ。(道路工事でまどわされた)

造幣博物館⇒
画像

ありました!

造幣博物館02⇒
画像

こちらが建物。

造幣博物館03⇒
画像

入って左側で入館手続きです。2階が造幣博物館。

2階から階段は⇒
画像

工場見学はここからです。

工場入口1⇒
画像


工場内部説明は⇒
画像


内部見学路は⇒
画像

工場内は平日のみの開放なので、どうしてもジジババの方々が多いように見かけます。

造幣博物館04⇒
画像


造幣博物館05⇒
画像


造幣博物館06⇒
画像


このようはお金も⇒
画像

などなどの大判・小判、明治以降の日本国の貨幣・外国貨幣、勲章・金属工芸品など4,000点を展示です。

コレクターは欲しいでしょうね⇒
画像


コレクターは欲しいでしょうね2⇒
画像


コレクターは欲しいでしょうね3⇒
画像


五輪メダルも⇒
画像


いや〜中々良い経験でした。
では次に「茅の輪くぐり(氷川神社」ですが、博物館から中山道に出て大宮方面です。
一の鳥居⇒
画像

7月1日の「ブラタモリ」では、ここの場所は紹介されていたが、ここから中山道を行ってしまったので、
ここから氷川神社までの長い”参道”は歩いていなかったねえ。

クチナシ⇒
画像

あまい香りが漂っていました。

アジサイも⇒
画像


長い参道⇒
画像

2Km続く、長い参道なんですね。
ミドリ色の@からBの直線が、参道なんです。

二の鳥居⇒
画像

 
三の鳥居⇒
画像


あれ?⇒
画像

神事は終わった!

神事は⇒
画像


氷川神社にて01⇒
画像

まあそりゃあ並ぶね。

氷川神社にて02⇒
画像


氷川神社にて03⇒
画像

茅の輪を3回くぐって、拝殿へ。

氷川神社にて04⇒
画像


氷川神社にて05⇒
画像


氷川神社にて06⇒
画像

門から中に入り、再び並びます。
この行列は、人形(ひとがた)に切った白紙の人形(ひとがた)の身体に息を吹きかけその人形(ひとがた)を
納める場所での行列です。

拝殿にて⇒
画像

こちらのお参りして2017年後半の無事息災を祈願です。無事祈願して」さあ〜〜〜て、後半の招福に期待。

門を出て左折⇒
画像

こちら側には少し下っています。「ブラタモリ」で曰くの大宮台地のヘリなんでしょうか。

まだまだ並んでいます⇒
画像

まだ行列が長く続いているのを尻目に、JR大宮駅を目指し終了です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
温様
こんにちは
氷川神社、徳さん、さま〜ず、タモさんの番組でみました
長い長い参道 たどりつくまでが修行ですね・・・
野際さんはドラマでたくさんのお母さん役をやられていて素敵でした
とても残念です
2017年後半、温様の運気最上昇でありますように
ゆの
2017/07/02 18:23
ゆのさん
お越しありがとうございます。茅の輪くぐりで並び、人形(ひとがた)を
納める場所でも並んだのですから、今年後半の運気上昇を期待したいですね〜。
向井理さんの映画良かったですよ。

2017/07/02 22:50
こんにちは

夏越の祓い
社会の諸悪を
払ったでしょうか
夕日をバックの映像に
私を見つけてください
無門
2017/07/02 22:53
映画から始まって豪華3本立てですね。
邦画はすっかり見なくなりましたが、いい映画だったんですね。
造幣局には五輪メダルまで置いてあるんですか。
知りませんでした。
茅の輪くぐり、大行列ですね。
後半に向けて、運気が上昇しますように
アルクノ
2017/07/03 18:39
無門さん
お越しありがとうございます。
夏越の祓いでは、ごくごく控えめに自分の穢れ落し祈願ですよ。
夕日画像に写りこみわからんかったです。

2017/07/04 10:34
アルクノさん
お越しありがとうございます。
映画ですが、ここ2本の邦画「家族はつらいよ2 」「いつまた、君と 〜何日君再来〜」でしたが、良かったですよ。

2017/07/04 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
30日に映画「いつまた、君と 〜何日君再来〜」・造幣博物館・茅の輪くぐり 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる