温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩・惣岳山登山(地図読みの基礎講習)に行って来ました

<<   作成日時 : 2017/12/21 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 10

2017年12月17日(日)に、奥多摩に在る、惣岳山に登山して
地図読みの基礎講習に行って来ました。

快晴の好天に恵まれましたが、日本列島がスッポリと寒気団に覆われて北風も強風でしたので、
山中は寒かったです。

惣岳山⇒
画像

普通はこちらの山にだけ登山する事って、まずない事です。
今回は、国土地地理院の地図を頼りに、コンパスで地図読みをしながら尾根を辿っての登山・下山です。

まあ、地図に載ってはいるものの、かなりマニアックな登山路を辿っての登山でした。
今回は、惣岳山に登山して地図読みの基礎講習ですから、コンパス頼りの登山でしたが、
まあ講師(ガイド)がいましたから道迷いはなかったです。

机上講習では、「道迷い遭難と地図読みの基本」でした。
(今回行程)
・軍畑駅ー東光寺境内から平溝尾根ー物見山ー惣岳山ー(地図の破線路)−軍畑駅

軍畑駅にて⇒
画像

9時に受付をすませ。

軍畑駅にて2⇒
画像

駅にあった周辺案内図。
こちらの図にあるように、通常?「高水三山」と言って、三山(高水山・岩茸石山・惣岳山)を縦走するルート
で、惣岳山を通過するのです。
登山入門コースのような感じで、総歩行距離:9.3Km.総歩行時間:3時間45分。

「高水三山」と言って、軍畑駅ー高水山ー岩茸石山ー惣岳山ー御嶽駅)を縦走するルートが一般的です。

平溝尾根から物見山⇒
画像

こんなあ小さな標識なんて、コンパスで地図読みしながらじゃないと、見落としますねえ。
一応、物見山の山頂です。

途中で休憩⇒
画像


快晴の空⇒
画像

正面が岩茸石山で、右が高水山ですかね。

惣岳山にて01⇒
画像

山頂の碑と青渭神社奥社。

惣岳山にて02⇒
画像

青渭神社奥社前にて。

惣岳山にて03⇒
画像

惣岳山の山頂は意外や、多くの登山者が集合状態になりました。

地図になさそうな路を⇒
画像

一応、地図の破線路を辿って登山です。

終了⇒
画像

軍畑駅に到着で、終了です。
時間は、15時56分でした。山中では日の入りが早いので、植林地帯ではかなり早く暗くなっていました。
冬の時期の登山は暗くなるのが早いので駅に16時ころ到着はかなりギリギリって事になりますね。

この時期の、日の出が6時47分で、日の入りが16時32分と、かなり日中の時間が短くなっていますね。
因みに、今年は12月22日が冬至なんですね。

2017年も残り、10日なんですね、早いねえ〜〜、あ〜〜年賀状まだや〜、大掃除も待っています。
登山どこではなかったかもです。

今回使用した⇒
画像

今回使用の、コンパスと 国土地理院1/25000 の地図です。

今回講師は⇒
画像

今回講習の講師&ガイドは「木元康晴」さんでした。
道なき道を行く感じではなく、破線路を歩いて面白かったです。途中なん箇所も、道迷いが起きそうな
場所に遭遇も、地図読みで回避出来てかなり面白かったです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
温様
こんにちは
コンパスで地図読み、
これができれば遭難も回避できるんですね
登山道からはずれてしまったら
どこをどう歩いてるかわからなくなってしまいます
デジタルな世の中、アナログの知識も必要ですよね
って、まさかコンパスもいまやデジタルですか!?
ゆの
2017/12/22 09:02
面白そうです。
軍畑は いくさばた って?呼ぶんですよね。
奥多摩に行く時、面白いなといつも思います。
私は地図が全く読めません(-_-;)ゞ
それどころか、重度の方向音痴なんです。
きっと山中は彷徨しまくりでしょうね〜
温さんみたいな、知識豊かな方の後に従いていくのがよさそうです。
杉の木立、御岳の滝に向かう雰囲気に似ています。
そういう感じの中をコンパス頼りに歩かれるのですね。
地図読みの基礎講習なるものも初めて知りました
nobara
2017/12/22 13:52
こんにちは

地図を持っていても
単独では迷いそうな道ですね
無門
2017/12/22 17:50
ゆのさん
お越しありがとうございます。
デジタル時代ですから、山中にGPSやスマホのGPS機能を使ったアプリを持参の方を
随分と見かけます。便利な世の中になったものです。
コンパスは電池など必要が無いので、登山中ズ〜ト首からぶら下げて使用ができるのがメリットでしょうか。追加でコンパス画像もあげてみました。


2017/12/22 22:03
nobaraさん
お越しありがとうございます。
そうです、”くさばた駅”です。高水三山登山の出発に大体利用の駅です。
最近はスマホのGPS機能を利用して街中での使用者を見かけますね。
コンパス使用の地図読みができると、いざというときの保険ですかね。

2017/12/22 22:10
無門さん
お越しありがとうございます。
かなりマニアックな路でした、途中に何か所か道迷いそうな場所があって、
地図読みを実感しながら歩けました。
もちろん今回は講師兼ガイドさんがいたので事なきを得ました。
ほとんどが植林の中でしたので、日中でもかなり暗かったです。

2017/12/22 22:15
こんにちは。
奥多摩の惣岳山へ登山に行かれた様ですね。コンパスや地図読みの講習が有るのを初めて知りました。登山は新鮮な空気を吸って足腰を鍛える事が出来るので、健康維持に最適な運動でしょうね。
華の熟年
2017/12/23 12:42
花の熟年さん
お越しありがとうございます。
奥多摩の惣岳山は高水三山の縦走路で行くような山なんです。
でも植林地帯の中の登山ですが、急な登りの箇所が多くあって、心肺機能を
鍛える?には良かったかなと思います。勿論足腰の鍛錬でもありますね。
森林浴で美味しい空気?を吸えるのですが、寒くて冷たい空気でした。

2017/12/23 17:45
地形図とコンパスで現在地を確認して、山歩きするのが基本ですね。
ハイキング案内図や、地元のイラストマップを参考に聞きまくって歩いている私達は初心者です。
たまに地形図は見ますけどね。
破線路は難路だったり、崩れていたりして危険な場合がありますが、そんな事は無かったですか?
チョット難しいけど、地図読みで行けるコースを選んだんでしょうか。
単独で破線路を行く時は気を付けて下さいね。
豪雨や台風で、破線路そのものが消えてしまう場合がありますから。

私も年賀状&、大掃除がまだです^^;
アルクノ
2017/12/24 13:35
アルクノさん
お越しありがとうございます。
今回は、講師兼ガイドの方に引率されての講習会の実地でしたから安心でした。
難賂もあって単独ではとても無理だったと思いました。
こんな場所で道迷いするんだって箇所で地図のありがたさ、実感できましたよ。

2017/12/24 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩・惣岳山登山(地図読みの基礎講習)に行って来ました 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる