温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都紅葉紀行(11/23〜11/26)24日編

<<   作成日時 : 2017/12/03 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

京都紅葉紀行(11/23〜11/26)24日編なのです。
24日:ホテルー比叡山延暦寺西塔釈迦堂ー南禅寺・・・・ここからツアー離脱です!!
     永観堂ー哲学の道ー東寺ー木屋町通りの某小料理屋ーホテル(ザ・ミレニアルズ京都)
朝7時30分出発で、比叡山延暦寺西塔釈迦堂へ向かいました。(トホホ、ホテルの朝食は6時30分からって!)

比叡山延暦寺西塔釈迦堂にて1⇒
画像

こちらで今回ならではの特別企画。
・釈迦堂は、比叡山延暦寺・西塔の中心となる仏閣で、正式には転法輪堂といいます。
 伝教大師最澄のご自作とされる御本尊、釈迦如来にちなんで釈迦堂の名で親しまれるようになりました。
 現在の建物は、比叡山焼き討ちの後、文禄4年(1595)に豊臣秀吉が園城寺(三井寺)にあった弥勒堂を
 移築されたものです。元は貞和3年(1347)に建てられた仏閣であり、比叡山内では最も古い建造物です。

こちらは⇒
画像

33年ぶりの「釈迦如来像」と、内陣初公開(比叡山最古の建造物の内部は今回初めて開かれ、建物が出来てから内陣に人を入れるのが初)
33年に一度と言っても実は、33年前に公開されたんです。だから次の33年後も公開されるかは
未定なんですね。
内陣に至っては、次回の予定は無いのだそうです。

相応和尚⇒
画像

今回、回峰行の祖・相応和尚一千百年御遠忌にあたるとの事での特別公開(〜12月10日(日))。

ここから、南禅寺へ移動です。
南禅寺にて01⇒
画像

こちらに到着して、私は今回のツアーから脱落して、個人観光客になりました。
(帰りのJL128便の航空券は廃棄です、空席で飛んでもらいましょう)

南禅寺にて02⇒
画像


南禅寺にて03⇒
画像


南禅寺にて04⇒
画像


南禅寺にて05⇒
画像


南禅寺にて06⇒
画像


南禅寺にて07⇒7
画像

ワンダフル?

方丈にて1⇒
画像


方丈の庭⇒
画像


永観堂へ01⇒
画像


永観堂へ02⇒
画像

さすがに、紅葉の名所です、綺麗ですねえ。

永観堂へ03⇒
画像


永観堂へ04⇒
画像


永観堂へ05⇒
画像

さあて、ここから哲学の道移動です。

哲学の道にて01⇒
画像

こちらも中々良さそうな感じです。

哲学の道にて02⇒
画像


哲学の道にて03⇒
画像

モミジはいろいろな色に染まるので、中々面白いですねえ。

哲学の道にて04⇒
画像

哲学の道で一番のオキニの場所です。

哲学の道にて05⇒
画像


哲学の道にて06⇒
画像

予定では銀閣寺まででしたが、もうお昼です。予定変更して近くの食堂(蕎麦屋)で昼食を取って、錦林車庫からバスで京都駅行きに乗車して「東寺」に向かいます。

東寺にて01⇒
画像

この秋のJR東海「そうだ京都」は、こちらですね。

東寺にて02⇒
画像


東寺にて03⇒
画像


東寺にて04⇒
画像

こちらも、間もなくライトアップですかね。その前に、京都駅に戻り移動で「木屋町通」にある、
いつもの、おばんざい屋さんにINです。

今回はホテル?を予約しました。
不思議の国のアリス・・イヤ・・ワタシ。

ザ・ミレニアルズ京都⇒
画像

カプセルホテルのようです。
スペースはセミダブル分です。部屋?の出入口はロールスクリーンです。
シャワーとトイレは共同。
アメニティありました。
フロアは男女混合でした、部屋の管理(照明・ベットのアップダウン・テレビ)と出入口用にスマホ支給です。
つまり借りた」スマホがルームキーってね。
室内は全て、英語表記。(さすがにフロントは日本語OK)
しかし、設備や利用方法は、タブレットでお勉強。
1泊、¥10,000円也。
フロント横のユーティリティスペースでは、フリードリンク(ビールも)、朝食は7:30からフリーのパンが置かれる。
ただし、使用した食器は洗って水分を切って吹いて、元に戻すのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都紅葉紀行(11/23〜11/26)24日編 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる