残暑が厳しいね~

2022年8月11日(木・山の日・祝日)。 こう暑くては、近郊の多摩の山にも登りに行く気力が薄れます。 きょうは「山の日」だから、富士山日帰りでも良かったかもしれないが、 イマイチ、体力・気力の衰えで?家から出られない。 まあ、空を見あげりゃ~空に~~~~って~~雲が出る!!!だな。 雲を眺めて、いろいろと、こじつけて見て…
コメント:4

続きを読むread more

立秋すぎて、戻り夏に巣鴨の閻魔大王を訪ねて~放浪記

2022年8月8日と、なって何の日? 昨日は立秋なのに、きょうあたりから?猛暑復活の兆しです。 きょうは、巣鴨の閻魔大王を訪ねて~板橋までの放浪記。 きょうの閻魔様 真性寺の閻魔大王 さて、巣鴨駅から きょうも暑かったねえ~、最高気温は、34度? 江戸六地蔵の真性寺へ 江戸六地蔵の巡り方??? …
コメント:4

続きを読むread more

ヒマワリ

2022年8月6日。 きょう8月6日は、広島は被爆から77年となる「原爆の日」。 そして、それは、戦争の記憶。 鬼畜米英が、日本人をイエロー・モンキーと称して、何も心の痛むこと無く、大量殺戮兵器「原子爆弾」を使用した、驚愕の日。 被爆から77年。 人類は?反省すること無く、今だに領土拡大?の為に、他国に侵略戦争が続く。 …
コメント:8

続きを読むread more

港区の閻魔大王を訪ねて~放浪記

2022年7月28日、いや~暑かったね~~、Tシャツは汗びっしょりで、絞れる位だし、Gパンも、同様な状態に近く成ってしまいました。 思い立って、JRで浜松町駅に降り立ちました。 今回は、港区で、閻魔大王様をまつってある、仏閣を訪ねてみたいと思います。 そう、思い立ったら~~~、暑さも何のその~~ってね。 港区には、4寺院で、閻魔…
コメント:4

続きを読むread more

残念だった「文京朝顔・ほおずき市」

2022年7月23・24日と「文京朝顔・ほおずき市」が開催されていたので、 お~~、久々の朝顔市・ほおずき市ね~~、とばかり、24日(日)にお出かけしたんです。 しかしながら、何とも残念な事に、昼前に到着したものの、全商品が「完売」なのでした。 ・「朝顔市」は徳川家ゆかりの伝通院、「ほおずき市」は「こんにゃくえんま」源覚寺 …
コメント:4

続きを読むread more

内藤新宿・大宗寺にて(お地蔵様・閻魔大王)

2022年7月21日(木)に、お昼ご飯で、妙に少し刺激のある、韓国料理を食べたくて、新大久保へ行って見た。 何せ、16日~9日は、京都にてじっくり、京料理などで?お昼はこの時期ならでわの「鱧」料理、 いろいろなバリエーション料理を堪能したりしました。 から??ま、少し刺激の韓国料理も良いかと、出掛けたんです。 辛い刺激?刺激?畏…
コメント:2

続きを読むread more

2022年京都祇園祭を観て、19日帰京編

2022年7月19日(火)は、2022年京都祇園祭を観て帰京の日。 18日は先斗町界隈の、いつもの「おばんざい」店で、お腹いっぱいにして、宿に入った頃から、 お待たせいたしました~~と、雨が降り出して、夜中~朝方まで、かなり激しい降りだったようです。 朝の四条大橋 少しまだ、雨がパラパラでした。 八坂神社方面は …
コメント:2

続きを読むread more

2022年京都 比叡山~坂本散策

2022年7月18日(月・海の日)。 京都祇園祭の前祭が終わり、町中も静かに!! 何せ今回は、旅行会社手配の1泊4日の1人ツアーなんです。つまり往復の交通費と1泊のホテル付のツアーなんです。 え?そうつまり、1泊は旅行会社手配で、残り2泊は、野宿しなされ!!なんて事かな?? 野宿もなんですから、2泊は自分でホテル手配って事ですね…
コメント:2

続きを読むread more

2022年京都 祇園祭(前祭・山鉾巡航)

2022年7月17日は、2022年京都 祇園祭(前祭)なのです。 実は、24日は祇園祭(後祭)と、なって、2回程、山鉾巡航が行われるんですね。 それで、この山鉾巡航は、夕方から行われる「神輿渡御祭」の露払い?的な?厄払いなんですな。 そして、山鉾巡航の前祭で人気なのが~~~ 1番目に登場する長刀鉾で、鉾頭に疫病邪悪を祓う大長…
コメント:8

続きを読むread more

2022年京都 祇園祭(宵山)

2022年7月16日(土)。 今年は3年ぶりに、京都 祇園祭が開催された。 ・祇園祭は千年以上の歴史を持ち、7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1か月にわたり祭事が行われるのね。  そして、有名な???山鉾巡行:も17日(前祭)と24日還幸祭(後祭) なんですな。 私は今年はその山鉾巡行の17日神幸祭(前祭)目…
コメント:4

続きを読むread more

2022年の半分が終了で、夏越大祓~

2022年6月30日(木)、早いねえ~~!!!2022年の半分が過ぎたんだなあ!! 怖いわ~~、何した2022年の前半????? 6月の猛暑日の記録を更新中とかで、突然~真夏がやって来た~こちとらは、心も・身体もまだ準備出来ていないのに!! まあ、記録的な梅雨明けだったとかで、今まで発令された事がなかった?電力不足とか~~、 お…
コメント:10

続きを読むread more

羽田空港プラプラ記

2022年6月24日(金)。 今回は、6月10日以来、解禁になった海外からの観光客の受け入れ、羽田空港第3ターミナル(国際線)の様子見を兼ねて 第3ターミナル(国際線)~第1ターミナル(JAL系列)~第2ターミナル(ANA系列)と、羽田空港をプラプラして見ました。 羽田空港にて 第2ターミナル、展望デッキにてです 奥には、…
コメント:4

続きを読むread more

まだまだ紫陽花の花が見られるな

2022年6月20日(月)。いや~~、暑かったね~~!!この暑さ、久々?の蒸し暑い感じの暑さでしたな。 ぼちエアコンの出番になり、フル稼働に近くなった。 待てよ、既にかなりの料金アップされている、電気代。又、来月から?値上げの予定とかですな。 あかんわい!!、日陰の有る郊外にお出かけも良いかも。 まあ、確かに紫陽花の名所では…
コメント:4

続きを読むread more

ネジバナが全開

2022年6月19日(日)、朝から晴れて暑くなったねえ~。 最高気温も30度を超えた感じ。 屋外の公園の木陰で過ごすのも良かったかも!! いやいや、たまには百貨店に避暑にお出かけも良いねえ。 季節はお中元の時期かな? 「百貨店」~それじゃなくても、今や集客力が落ちた所に、3年目に入った、新型コロナ騒動で 客足も激減の「百貨店…
コメント:4

続きを読むread more

上野界隈に紫陽花を求めて~

2022年6月17日(金)、梅雨の晴れ間に、お日様が顔を見せて、暑くなったね~~。 都内の紫陽花の名所? ・隅田公園 ・飛鳥山公園 ・上野恩賜公園 都内の神社仏閣にも紫陽花の名所が在り、迷いました。 結果は、日暮里~谷中~寛永寺~上野恩賜公園と、なりました。 その心は、上野恩賜公園内で「台湾フェス」が開催されていて「マンゴ…
コメント:6

続きを読むread more

ぷらぷら花放浪記・紫陽花と花菖蒲

2022年6月12日(日)。 梅雨の晴れ間?関東地方梅雨に入り、晴れていても天気が急変して雷雨とかになるので、 こに時期油断が出来ませんね。 このような時は、早めに出掛けて、素早く帰るのが一番の?安全策でしょうか? 昨日は、思わぬ出来事・展開で、明治神宮御苑・花菖蒲田の花菖蒲を見に行くことが出来ました。 さて?あれ??今年は「…
コメント:6

続きを読むread more

明治神宮御苑・花菖蒲田~見頃になっていました

2022年6月121日(土)。 きょうは、実は初めから、明治神宮御苑・花菖蒲田に行く予定ではなかったんです。 朝6時に渋谷駅前に集合して、ロケバスで千葉県まで行ったんです。 6時発渋谷~いや~大渋滞?千葉まで行く車で行楽の方々が多かった? 8時に君津市へ。 さくさく撮影が終了して、帰りは1時間で渋谷駅に12時30分着でした。 …
コメント:6

続きを読むread more

気まぐれ放浪記・羽田空港で飛行機を見て童心に帰る?

2022年6月8日(水)、関東地方は沖縄を除いた列島の何処よりも早く6日に梅雨入りですって! きょうはどんよりとした雲行きでしたが、時折雲の切れ間に青空が見えたりしたね。 羽田空港まで出掛けて、旅行気分を~~なんてです。 まあ、たまには?ぼ~~と、飛行機の離発着などを見ているのも、気分転換にはよいかもね~。 犬も歩けば棒に当たる…
コメント:6

続きを読むread more

鉢植えの花々たち

2022年6月4日(土)、晴れて、外出すれば良かったと、チョッピリ残念。 そうは言っても、一昨日・昨日と午後からお天気急変だった事を思えば、 ここはやはり、警戒感を持ってしまいます。 6月もこの月が終了すると、2022年の半分が終わってしまいます。 あれ???前半・・・何をした???年頭の決意?は????全然・進捗無しで、爺…
コメント:6

続きを読むread more

2022年さくらんぼ狩りツアー第二弾

2022年6月1日(水)、今年もなんと早くも?6月に突入です。 6月が終了すると、2022年の半分が終わるんです~はや!!! ここ1週間の予報で、6月1日が晴れるの予報見て、バスツアーに申し込み参加です。 ツアー名称がこれまた、長いんです。 「日本一の薔薇の回廊と南アルプスサクランボ狩り食べ放題旅フルコース!  網目メロン3玉…
コメント:4

続きを読むread more