日本百名山紀行62座目・皇海山に登頂

前日までの天気予報では、23日(土)24日(日)は、秋らしい?晴れの予報でした。

今回は、アミューズトラベルの「皇海山(2144m)」と、単純明快なツアーに参加です。
新宿駅前を18:30に出発して、老神温泉の民宿に宿泊(仮眠?)21:30着。
まあ、少々お高くても、バスの車中泊よりは、随分と楽です。
一応、布団の中で体を伸ばして眠れるわけですからねえ。

でも、朝の出発は、宿を4:00でした。
従って、起床は、3時でした。

ルートは、皇海橋=不動沢のコル=皇海山と、ピストンの単純ルート。

渡良瀬川水源碑→画像

皇海山の山頂です。

日本百名山62座目・皇海山に登頂です。

普段はツアーでは、一番前を
キープして、
下山は一番後ろなんですが、
この日は
一番最後からトボトボついて行く
登山になってしまいました。

ツアー参加者:24名
女性      :19名
男性      :5名。
ガイド :泉田氏
添乗員:高橋女史

って、前は女性、後ろは男性の
列になってしまったんだあ。

えーと、4時に宿を出発して、皇海橋には、5:30に到着です。
皇海橋にて→画像

まだ暗いです。

トイレはここだけです。

さあ、恒例の体操をして

出発です。
















皇海山登山口→画像

かなり、立派な碑ですねえ。

もう駐車場には

多くの車が入ってきています。

さすが、百名山ですね?

5:55登山道です。

さあて、登山開始です。

ここから山道に入ります。










最初の渡渉→画像

時間は、6:08です。

皇海山の登山道は、
不動沢の水流に沿っています。
何度か、渡渉をして
沢をつめて登ります。

皇海山山頂まで、3.2Km

地点です。










沢に沿っての登り→画像

あー予報では晴れでしたが

曇りですね。

でも、沢に沿っての登山道ですから
雨が降らなくて良かったです。

せめて、それが慰めか。












沢の水もきれて→画像

それほど、道は悪路では
無いです。

沢ですから、砂地ですし。


















まあ登りです→画像

ここからの登りは

途中、きつい急登もありますが

短時間で通過です。
















急登り?→画像

この上は

不動沢のコルです。

















後方を振り返る→画像

急かな?

この付近と

皇海山の直下に

急な箇所があったくらいで、

あとは、比較的楽な登りの

山です。

おっと、小生の後からは

添乗員高橋女史。








不動沢のコル→画像

先頭グループはもう休憩している。

まあ、一番後方はこれだからなあ。

7:45です。

登山口から休憩込みで

1時間50分ね。

24名の登山者、良くがんばっていますねえ。








不動沢のコルにて→画像

鋸山が良く見えています。

あちらから、

皇海山を見てみたいのですが、

今回のツアーではパスのようです。

残念。

8:15に皇海山に向け出発。







登山途中の景色→画像

時々、青空が見えるが

まあ曇り空だね。

曇りだと、紅葉が映えないなあ。
















途中の景色→画像

わーーい、富士山が綺麗に

見えていた!!!


これは、ラッキーさあ。

どこの山からでも、

富士山が見えると何だか嬉しい。










途中の景色→画像

まあ、そこそこ紅葉しています。

お日様が出て、

青空ならなあ、残念。

















碑があった→画像

「庚申二柱大神」の碑。

ここまで来たら、もう山頂直下ですから

間もなく山頂です。

8:45です。


















皇海山山頂→画像

8:47です。

皇海山に登頂です。

3時間42分です。


さあ、昼食休憩です。

お昼?です????

って、まだ9時前さあ。













記念写真→画像

すごい人数ですねえ。

おかげで、山頂が満席?

小人数の登山者から顰蹙。

でも、この後の

下山中に、かなり多くの数の

パーティーが登ってきていましたよ。










山頂にて→画像

燧ヶ岳が見えた。






















山頂にて→画像

日光白根山が見えた。

この日は、雲っていたが

雲底が高くて

遠くまで良く見えていました。

30分の休憩で、下山です。

9:15出発。








下山の景色→画像

皇海山は紅葉がなかったが

下に見える山は

紅葉しています。















下山の景色→画像

遠くの山並みが

見えています。

















富士山→画像

下山時にもまだ見えていた。

良かった。

やっぱり、富士山は良いですなあ。


















コル到着→画像

皆、休憩しているぞ。

こちとら、ドンジリだからなあ。

まあ、しゃあないのー。

9:58です。

急な場所での

登りとの交換で時間が取られます。










さあ下山→画像

けっこう急だが、

ま、たんたんと下るのみ。

それにしても、登りと

交錯して時間待ちが多くなる。













下山の景色→画像

まあ、ピストンですから

下りは余裕を持って?

紅葉を眺めながら下山です。















下山の景色→画像

赤は少なかった。

ほとんどが、黄色の世界。




















下山の景色→画像

11;27です。

最後の渡渉になります。

登山時6:08に通過した場所です。














下山の景色→画像

まあ、ここまで来たら

ゴールは近い。

ノンビリ、紅葉?黄葉?を

眺めながら下ります。














下山の景色→画像

黄葉が綺麗やなあ。

心のゆとりが

綺麗な景色を

認定しますなあ。















ゴーーーール→画像

11:34です。

これにて、皇海山に登頂終了です。

所要行程時間:6時間21分。














この後、昨夜の宿に戻り、温泉に入って、荷造りして帰宅です。
まあ、この日曜日も、関越道は大渋滞していました。

3週連続の、越後・上州路の紅葉散策登山は終了です。
で、日本百名山紀行62座目・皇海山に登頂です。

今週末は、四国の剣山と石鎚山と、鳥取の伯耆大山です。
日本百名山3座です。

でもなあ、台風が九州・四国に接近していて週末にぶつかりそうなんだよなあ。
今年最後??の、日本百名山紀行での3座が、危ういなあ!!!
因みに、ツアー行程は、10月29日(金)から11月1日(月)の日程なんだがなあ。

まあ、この3座は、昨年から、小生にとっては、因縁付きの山なんだなあ。
昨年から3回のツアー中止を経て、やっとこの週末催行されるのですが、
何だか、危ういなあ。

P.S. 24日ですが、登山中は雨に降られなかったのですが、バスでの帰宅中に雨が降り出したんだあ。
     新宿に戻ったら、本降りの大雨だったなあ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック