2016年お江戸花見桜紀行は隅田川と飛鳥山ですかね~

きょう4月8日(金)に、2016年お江戸花見桜紀行に出かけ隅田公園~飛鳥山に出かけて来ました。
共に、江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりだとかですねえ。
先週末は京都で桜紀行でしたので、江戸の花見も出かけないとですから。
昨日は雨で夜から今朝にかけて強風?が吹いていたので、お江戸の桜はきょうにでも行っておかないと
週末はあぶないかもと、実はあせって?出かけてみました。
きょうのコースは、浅草~隅田川~山谷堀~三ノ輪橋~(都電)~飛鳥山でした。(小生定番コースですね)

江戸と東京の融合は→
画像

ソメイヨシノはだいぶ葉桜になりつつあって、機能の雨で?花びらを散らせてしまっていました。

吾妻橋から1→
画像



吾妻橋から2→
画像

ここへ来るといつも撮ってしまいます。
では、隅田公園にまいりましょう。

隅田公園にて01→
画像


隅田公園にて02→
画像

満開を過ぎているようです。
でも思っていたよりまだしっかり花が残っていますねえ。

隅田公園にて03→
画像

花嫁・花婿さんが写真を採りにきていました。

隅田公園にて04→
画像

ここも私の定番の撮影スポットです。

隅田公園にて05→
画像

だいぶ葉桜になってきていますが、何とか半分くらいは花が残っている感じです。

隅田公園にて06→
画像

向こう岸のソメイヨシノも満開やや過ぎた感じですね。
隅田公園には約640本の桜が植えられていて、隅田川の両岸を約1kmにわたり桜並木が続いています。

隅田公園にて07→
画像

菜の花と桜とスカイツリーのコラボですね~。

隅田公園にて08→
画像

これでは、何とか明日の花見まで、イヤ日曜日までは花が持っていそうかな?
では、旧山谷堀に行ってみます。

今戸橋→
画像

こちらの桜はだいぶ散っているようです。

山谷公園にて01→
画像

散った花びらが、水面に浮かんで「花筏」になっています。
ここ山谷公園は、かつては
・江戸初期に荒川の氾濫を防ぐため、箕輪(三ノ輪)から大川(隅田川)への出入口である今戸まで造られた。
・そして江戸時代、新吉原遊郭への水上路として、隅田川から遊郭入口の大門近くまで猪牙舟が
 遊客を乗せて行き来し、吉原通いを「山谷通い」とも言った。
 船での吉原行きは陸路よりも優雅で粋とされた。界隈には船宿や料理屋などが建ち並び、
 「堀」と言えば、山谷堀を指すくらいに有名な場所だったんだそうです。

山谷公園にて02→
画像

逆さスカイツリーですなあ~~~~。

山谷公園にて03→
画像

そして水面に浮かぶ「花筏」に寄り添われてその姿を写してします。
けっこう、思った画像になりました。

山谷公園にて04→
画像

ちょっとした、風情が感じられそうです。いや~~中々良かったです。
あまり人の通りもなく、静かにこの風景をしばらくの間、眺められました。

山谷公園にて05→
画像

公園はこの地方橋までで終了です。この先の埋立地は建物とかが建ってしまっています。

通りを渡って→
画像

左側にガソリンスタンドがあり、舗道には柳の木が植えられていました。

説明石碑→
画像

「見返り柳」とありました。
・吉原大門交差点の見返り柳の碑です。
  山谷堀を猪牙船で上ってきてこの辺りで船を下りて吉原へと向かうんですかね。
・遊び帰りの客が、後ろ髪を引かれる思いを抱きつつ、この柳のあたりで遊郭を振り返ったということからだと。

左折して→
画像

うねる道路を進むと「よし原大門」の在った場所ですかね。
ここで、Uターンです。

大門交差点→
画像

先ほどのGSまでもどり、左折して三ノ輪橋を目指します。

三ノ輪橋に着いた→
画像

まだ新しい都電の車両ですね。

車窓から01→
画像


車窓から02→
画像

まあ何箇所か、桜の木がありました。
「王子」で下車です。ここから飛鳥山の桜見物にまいります。

飛鳥山の山頂碑→
画像

想像以上に花びらが散ってしまっていました。

飛鳥山にて01→
画像

かなり花びらが散ってしまっていますが、花はまだ何とか半分kらい残っているので
お花見は大丈夫です。

飛鳥山にて02→
画像

凄い・すごいあたり一面、花びらのじゅうたんを敷き詰めたようです。

飛鳥山にて03→
画像

いやはや想像以上の花びらのじゅうたんでしたなあ~~~。

飛鳥山にて04→
画像

こうなると、あたり一面・・・・・・・まさに雪景色・・・・・に、なっていますね。
けっこう綺麗ですね~~。
素晴らしい・・・・・・・・・・・です。

飛鳥山にて05→
画像

花はまだ何とか残っていますよ。

飛鳥山にて06→
画像

飛鳥山の桜越に「都電」を撮ってみました。なかなかの風情かもです。

飛鳥山にて07→
画像

けっこうお花が残っていますね~~、明日と明後日の飛鳥山での花見は大丈夫ですよ~~~。

飛鳥山にて08→
画像

花びらのじゅうたんを踏みしめて歩くのって何だか、贅沢かもです。

飛鳥山にて09→
画像

これってやっぱり、雪景色ですね~~~~~~!!!

飛鳥山にて10→
画像

・飛鳥山
  約280年前、徳川吉宗が享保の改革の一環として、整備を行い江戸庶民に開放したのが行楽の地が
 この公園の始まりなんだとかですよ。
・約650本の桜や約1万5000株のツツジ、約1300株のアジサイが植えられていんですって。

持ちそうです→
画像

 
きょうはお江戸の花見としゃれこんで見ましたが、まだ花が半分くらいは残っていて花見ができました。
それに散った桜の花びらで「花筏」や「花絨毯」おまけにそれは「雪景色」にまでなっていて
良い花見ができました、良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック