大江戸桜紀行2019・王子飛鳥山にて花見

3月27日(水)は朝から快晴の青空となり絶好のお花見日和となりました。
都内の桜の名所からの便りが朝からニュースで流れています。
そうなると、お尻がそわそわして、落ち着きません。

そうだ「飛鳥山」だあ!!
・飛鳥山と呼ばれるようになった由来:平安末期、豊島氏がこの辺りを支配していたころに、
 豊島氏が紀州和歌山熊野より勧請したといわれる。
 勧請した、飛鳥明神、王子権現よりその名前が来ているとか。
・享保元年(1716年)に将軍になった吉宗は、江戸市民の娯楽の場所としての桜の群落地を作る施策を進め
 1720年、江戸城の吹上にて育てられた苗木が270本、飛鳥山の地に植えられた。
 翌年にはさらに1000本以上の桜が植えられ、1270本以上の桜が飛鳥山に植えられた。

飛鳥山⇒
画像

王子飛鳥山の山頂の碑。
だいぶ開花がすすんでいるようです。

王寺駅下車⇒
画像

乗り物に乗車して、山頂を目指す方々の行列。

王寺駅を⇒
画像


飛鳥山山頂碑⇒
画像


飛鳥山にて01⇒
画像

順調に満開に向かっていますね。

飛鳥山にて02⇒
画像

桜の木の下では、花見客が桜を楽しんでいるようでs。

飛鳥山にて03⇒
画像

だいぶ開花がすすんでいるようです。

飛鳥山にて04⇒
画像


飛鳥山の由来説明板⇒
画像


広場では1⇒
画像

多くのお子さん連れの方々が来ています。

広場では2⇒
画像


飛鳥山にて05⇒
画像

多くの花見客?近所の親子連れ、たくさん来ていますね~。

飛鳥山にて06⇒
画像

晴れたねえ~~、青空が眩しいくらいです。花見はこうじゃないとねえ~~~~。

飛鳥山にて07⇒
画像

屋外の大宴会場です。
もうこれでは、「花より団子」状態ですねえ~~。
皆さん楽しそうですなあ~~~~、イイネ。

所で、こちらの飛鳥山には、飛鳥山3つの博物館。 渋沢史料館; 北区飛鳥山博物館; 紙の博物館と。
取り分け、北区飛鳥山博物館では、
春期企画展「明治*東京*名所-うつろいゆく風景と名所-」が、開催されていました。

こちらね⇒
画像

中々、面白かったです。
こちらの内容は後日にアップします。

きょう日中にサクッと「王子・飛鳥山」の桜見物をして来ました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年03月28日 08:25
王子飛鳥山って、名所ですよね~
私はまだ訪れたことはありません((+_+))
夫はそちら方面で学生時代まで過ごしていますから
そのあたりの話をよく聞きますが・・・
お花見に誘われた事はありません。
絶好の条件のもと、お出かけになったのですね
お花見が楽しそう、みんな幸せそうですね。
それを観てるこちらまで、気分が高揚します。
なぬ~???
今度は京都桜サーフィンですか?
裏山爺ですぅ~~~((((^Q^)/
くれぐれもたくさんの大陸からのお客さんに、
押しつぶされないでね(*^-゚)⌒☆ ご無事を祈っています。
2019年03月28日 21:09
nobaraさん
お越しありがとうございます。
桜の下で、思い思いに飲んだり食べたりしていて、楽しそうですよね~~。
かつて昔々に、子供がこの近所に住んでいたいた時期があって、その時
何回かこのように、ファミリー集合して宴会した事を思い出します。
都内の桜紀行、明日も…・・あ~~、京都桜紀行の身支度しないとね~~。
3泊4日でも荷物は少ないですよ。下着(パンツ・Tシャツ・靴下)は、100円ショップので帰りには捨ててきますから。300円X3日で¥900円の浪費?
小さなザック1つで京都散策しています。

この記事へのトラックバック