大江戸桜紀行2019・千鳥ヶ淵ボートからの景色

4月4日、快晴、無風、満開の桜・・・・・このような好条件になるのって、めったにない事ですなあって。
すっかり京都の悪天候のうっ憤を払い飛ばす好機です。
普段は、北の丸公園から堀と水面のボートと対面の千鳥ヶ淵緑道を写します。
そして、千鳥ヶ淵緑道から堀と水面のボートと対面の北の丸公園やら、田安門をう写します。

今回は、乾門を出て、最短距離で、千鳥ヶ淵ボート場に向かいます。
途中に01⇒
画像

旧皇軍本部。

途中に02⇒
画像

もう満開やねえ。

途中に03⇒
画像

こちら側から千鳥ヶ淵ボート場を見ています。ボートも出ている、人も多そう。

途中に04⇒
画像

高速道路越に見ています。

千鳥ヶ淵ボート場01⇒
画像

さあて、並んだ!! 11時8分です。

並んでいる⇒
画像


千鳥ヶ淵ボート場から⇒
画像

結構出入りが有って、 11時25分には、ボートを借りられた。 1600円/1時間 です。

ボートからの景色01⇒
画像

さあて、ここからは、貴重な?手漕ぎボートでのレアな体験と画像になります。

ボートからの景色02⇒
画像

手漕ぎボート・・・・結構難しいなあ。
他のボートがぶつかってきたり、ぶつけたり、石垣に激突してチン寸前になったりしてしまいました。
チン寸前は怖かったですよ。ボートに水が入る寸前に立て直し成功で事なきを得ました。

石垣に近ずくと、石垣の崩れた?か石がゴロゴロがあって、底が浅くなっていて乗り上げるとバランスが崩れたんです。

ボートからの景色03⇒
画像

快晴、無風、満開の桜を見上げながらの景色が広がります。

ボートからの景色04⇒
画像


ボートからの景色05⇒
画像


ボートからの景色06⇒
画像

千鳥ヶ淵緑道を見上げています。こちらも、写真を撮られているんだろうなあ~~。

ボートからの景色07⇒
画像

こちらの桜は北の丸公園の田安門したの水面スレスレに咲いている染井吉野です。

ボートからの景色08⇒
画像


ボートからの景色09⇒
画像


ボートからの景色10⇒
画像

それこそ、見上げてごらん・・・・って感じですね。

ボートからの景色11⇒
画像


ボートからの景色12⇒
画像

少しの風で、花弁が桜吹雪となって、水面に舞い散ります。
そして水面には、花筏が出現するんです。

ボートからの景色13⇒
画像

ま、そんなこんなで、1時間手漕ぎボートを借りて、面白体験しました。
1時間で腕がパンパン・・・・・、足も踏ん張るものですからパンパンでよろけてしまいました。

千鳥ヶ淵でのボート体験終了で~~す。

あ、そうそうオマケ画像です。
千鳥ヶ淵緑道から⇒
画像

千鳥ヶ淵緑道から下を眺めれば、桜の花びらの花筏ができていました。

終了。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック