温故知新(旅・花)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神田祭・12日は神輿宮入

<<   作成日時 : 2019/05/12 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 14

きょう12日(日)は、神田祭の中間地点のきょうは、「神輿宮入」でした。
・神田祭で最も見応えのある神輿宮入。大小200を超える各町の神輿(今日はその内の約100基) が、
 神田の町を練り歩きながら神田明神を目指す。
 次々と神輿が到着する境内には壮麗な景色が広がり、氏子たちの熱気に圧倒される。

との日なんです。
その、壮麗な景色が広がる氏子たちの熱気に圧倒されに出かけて来ました。

神田明神を目指して⇒
画像

各町の神輿は、神田の町を練り歩きながら神田明神を目指し、そして到着。
境内にはいる順番待ち。

既に解散⇒
画像


町内に戻る⇒
画像

宮入をすませ、自分の町内にもどる神輿。

宮入・境内にて01⇒
画像

子供神輿は境内にはいります

宮入・境内にて02⇒
画像


宮入・境内にて03⇒
画像



宮入・境内にて04⇒
画像


宮入・境内にて05⇒
画像



宮入・境内にて06⇒
画像



宮入・境内にて07⇒
画像


宮入・境内にて08⇒
画像


宮入・境内にて09⇒
画像

熱気が伝わってきます。

宮入・境内にて10⇒
画像


宮入・境内にて11⇒
画像

この熱気が溢れる境内の中で、けっこう押し合いへし合い!!の現場での写真から
臨場感がつたわるかな???

朝9時から、指定された町内から順に神田明神に入り、宮入を済ませてご苦労様なんですが
最終町内の宮入予定時間は、18時30分〜 なんですが、時間は押しまくりで、最後はどうなるか??
心配しつつ、17時には神田明神からおいとまさせていただきました。

ほんと、熱気が凄かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
神田祭リ、出かけた事はありませんが
温さんのレポで臨場感を味わいました。素晴らしい。
夫の学生時代の友人はその真っただ中の出で
いろんな話を聞いてて興味深かったです。
なのに今は坂戸に引っ越してしまいました。
コーラスのメンバーさんにもご実家がそこにある人が居て
発表会の追い込みなのにそちらに行ってしまいます(-_-;)ゞ
お写真の中に彼女が居ないかなと探しましたよ!
お祭り大好きですから元気を貰いにいきたいですね。
それにしても凄い密度ですね。よく写真撮れましたね。

博多の祇園山笠に8年、連続で出向きました。
早朝5時のお祭りです。前泊、後泊して祗園に繰り出しました。
さすがに卒業しましたが、飛行機獲れない、宿獲れない・・・
温さんのバイタリティーにはびっくりです。
私より?お若い所為もあるのかな〜羨ましいです。
近場のお花、探索だけになりそうです。
nobara
2019/05/13 13:58
こんにちは

たくさんの数の神輿
ゆうそうですね
焼津には男輿女輿があり
東海一の荒祭りです
無門
2019/05/13 18:40
nobaraさん
お越しありがとうございます。
今年は実際は約100基の神輿が、神田明神に入る「神輿宮入」、もう壮観です。
そして、真近くで見る神輿の凄い熱気を感じつつ、時には弾き飛ばされそうになりながら(神輿はよれたりすますから)見て写真を撮っていました。
博多の祇園山笠は私は過去に1度だけ見に行ったことがありますよ。あちらも中々豪快な祭りですね。町内が年番?とかになると、何日か会社を休んで参加していた人がいましたっけなあ。

2019/05/13 19:26
無門さん
お越しありがとうございます。
ヨットセーリングで、松崎までとは、優雅でよいですね。ヨットはお金持ちのスポーツですから、ひょっとして無門さん・・・・!!!
お祭りは各地それぞれの伝統ですから、これからも残してゆきたい文化だと思います。外国人が人口の半数とかを占めるようになったらどうなりますかね?


2019/05/13 19:31
やはりすごい人ですね!
しかし、活気と臨場感が伝わってきて、楽しくなってきました♪
大阪のお祭りは7月開催が多く(あとは秋開催の秋祭りも)、春は祭りが少ないので、暑いお祭りシーズンが楽しみになってきました^o^
ヤママユガ
2019/05/15 23:54
ヤママユガさん
お越しありがとうございます。
江戸からの名残の祭が継承されていて、所謂「江戸っ子」の祭なんですね。見物するよりは、参加できれば楽しそうです。通常沿道からの見物ですが、境内ではかなり近い場所で見る事ができますので、迫力が違います。その分、リスク?が、神輿は左右にぶれたりするので、近いこちらも弾き飛ばされてしまいますが、その辺は覚悟の上です。

2019/05/16 05:10
温様
おはようございます
神田明神、行ったことがないんです(行きたい〜)
賑やかですね〜
お祭り、盛り上がって晴れやかな気分になりますね
ゆの
2019/05/16 07:30
こんにちは。
神田明神の神輿の宮入は凄い人出ですね。写真を拝見し賑やかな雰囲気が伝わって来ました。日本の伝統行事でお神輿を担いで練り歩くのは、見ている人も楽しいかと思います。
華の熟年
2019/05/16 10:00
ゆのさん
お越しありがとうございます。
今週の江戸の祭は、浅草です。三社祭ですよ。狭い地区内での神輿渡御行列になるので混むんです。しばし、思案中。
26日の今昔きもの小路には、行く予定を組んでします。ミニミニオフ会?宜しくです。

2019/05/16 18:05
華の熟年さん
お越しありがとうございます。
江戸時代から続く祭のようですから、見応えがあります。
今週の江戸の祭は、浅草三社祭です。こちらは、見物も混むんです。何せ場所が浅草なので、海外からの観光客も多いし、狭い地域に押し寄せる感じです。

2019/05/16 18:11
神輿宮入りの迫力が凄いですね。
溢れんばかりのエネルギーに圧倒されます。
それに比べ、町内に戻る神輿は
まるで空気の抜けた風船のよう。対照的な
面白い様子に目が留りましたね。
yasuhiko
2019/05/17 16:02
yasuhikoさん
お越しありがとうございます。
江戸からのお祭りからでしょうか、江戸っ子の皆さんの気合いが違いますね。普段は近づく事が出来ないお神輿の現場なんですが、神田明神の境内ではかなり近づいて写せます。リスクもありますけど、神輿の寄れに巻き込まれてしまいますから。でも、近くで見て熱気や迫力が感じられて良かったです。

2019/05/18 17:44
伝統ある行事、賑やかでしたね。
観光客もかなりいらっしゃるのでは?
もしそうなら喜ばれたことでしょう。
私が知っているのは神田大明神、TVの銭形平次で(笑)
江戸っ子の心意気が伝わります
慈園
2019/05/22 22:46
慈園さん
お越しありがとうございます。返事おそくなりました、もうしわけありません。
そうですよ、神田明神さんです。境内に、銭形平次の碑がありますよ。
これから各地も、夏祭りが 開催されますね。お近くでは、夏祭り・・・花火とかありますか?レポ期待します。


2019/05/26 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
神田祭・12日は神輿宮入 温故知新(旅・花)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる